2022年1月24日(月)
山形新聞ロゴ
[PR]

クリスマスはエコに楽しむ、再生紙を使った地球にやさしいタペストリー発売

季節のタペストリー【クリスマス】
 SDGsへの取り組みが話題となり、環境への配慮を考える人が増えた今日この頃。一大イベントであるクリスマスも、エコで楽しむことができる「季節のタペストリー【クリスマス】」が販売開始。オリジナル再生紙でできた、地球にも優しいアイテムだ

【画像】「クリスマスもSDGs!」エコだけどカワイイ! 楽しめるグッズの数々

 創業昭和3年、紙再生サービスメーカーの山陽製紙株式会社は、オンラインショップ「Repepa(リペパ)」(https://repepa.com/)にて、「季節のタペストリー【クリスマス】」(税込2,200円)の販売を開始。循環型社会への貢献を理念に掲げる同社が開発した、オリジナル再生紙でできた地球にも優しいアイテムだ。昨年のクリスマスに行ったツイッタープレゼントキャンペーンが好評だったため、今回商品化に至ったという。素材は、同社のオフィス古紙再生サービスPELP!(ペルプ)で集めた不用コピー用紙とクラフト古紙を使用。裏貼加工をしているので、通常の紙と比べて破れづらく繰り返し使用できる。

 サイズは幅50cm、長さ92cm。壁に貼るだけなので、クリスマスツリーを飾るスペースが限られる人、収納スペースを確保しづらい人、小さな子どもがいる人でも転倒の心配なく、気軽にお家でクリスマス気分を楽しめる。

 また、本体にはハサミで切り離しができるパーツがついているので、切り貼りしたり、直接絵を書き込むなどして、装飾を楽しむことも可能。同商品は東京・立川で開催される「GREEN CHRISTMAS MARCHE」でも販売予定。Repepa公式ツイッターでは、抽選で2名に現品が当たるフォロー&リツイートキャンペーンを実施中(応募締切:12月6日)。
公開:2021-11-30 19:00
更新:2021-11-30 19:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]