2022年1月19日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

本田真凜、コロナ禍は「基本的にベッドの上」 YouTubeで“痩せる動画”を調べて実践

コロナ禍ベッドで過ごしていたと明かした本田真凜 (C)ORICON NewS inc.
 フィギュアスケート選手の本田真凜(20)が29日、都内で行われたタウンハウジングの新CM発表会に参加した。

【動画】本田真凜、食レポ挑戦で無邪気な笑顔炸裂!正直すぎるリアクションに会場ほっこり

 ジュニアスケーターのお悩み相談を受け、話題はコロナ禍の過ごし方に。「今まで3日以上休むことはなかったんですけど、コロナ禍で何ヶ月という単位でスケートリンクに乗れなかった。練習に使っている時間がガラッとあいて、最初は楽しんでいたんですけど、やっぱりスケートが頭をよぎるようになった」としみじみ。

 当時は「インドア派で、あまり外に行きたくない感じ。コロナの時は、基本的にベッドの上という生活をしてしまっていた」とざんげ。「いざ、練習ができるとなった時に、気持ちも体もなかなか追いつかなかった。リハビリ状態」と後悔の念を語った。ただ、練習できないため、体を鍛えなければという危機感もあったそう。「YouTubeで『1週間、これをやったら何キロ痩せる』というのを調べて部屋でやって、『うるさい』って怒られるのが1つのルーティンでした」と照れ笑いしていた

 新CMは、本田がアイドル風に歌って踊るものになっており、12月から放映される。

公開:2021-11-29 15:06
更新:2021-11-30 10:55
ギャラリー
[PR]
[PR]
就活ナビ
[PR]
[PR]
[PR]