2021年12月6日(月)
山形新聞ロゴ
[PR]

電撃ネットワーク・南部虎弾「テレビ出られるといいな」 “垢バン”覚悟でYouTube殴り込み

電撃ネットワーク・南部虎弾 (C)ORICON NewS inc.
 過激パフォーマンスグループ・電撃ネットワークが23日、新たな公式YouTubeチャンネル『電撃TV』を立ち上げ、初の動画を投稿。リーダー・南部虎弾(70)も元気な姿を見せ、「電撃ネットワークは早くテレビに出れるようになるといいなと思っています」とメッセージを伝えた。

【動画】垢BAN覚悟! 電撃ネットワークの過激パフォーマンス(削除の可能性あり)

 「【電撃ネットワークのYouTube、始まるぞ!!!】自己紹介1発ネタ【いきなり垢BANか!?】」と題した動画をアップ。スタッフから「YouTubeのコンプラに耐えられそうですか?」と聞かれるも、おかまいなしで、現メンバー6人が過激パフォーマンスを披露した。

 南部は、口のまわりを無数の洗濯バサミではさんだ異様な格好で、「もう存在が垢バンギリギリですから」とツッコまれた。若手メンバーの今日元気が「僕たち一人ひとりがどのような過激な、上品な、下品なネタをするかわからないと思うので、1分以内に自己紹介ネタをやりたい。特殊な訓練をしておりますので、くれぐれも皆さんはマネをしないように」とアナウンスした。

 リチャード・ジョーダンは、マスクをしたまま口の中で爆竹を弾けさせ、マスクがボロボロに。対抗して、元気は「僕は特製巨大爆竹を鼻に直接入れて(爆発させて)やりたい」と、導火線に火をつけて吹っ飛んだ。また、ランディーはトイレ用洗剤と漂白剤を飲み込んで体内でガスを発生させ、吐いた息に火をつけ、「ヨガファイヤー!」と気合を込めた。

 ベテランのギュウゾウは「ギュウゾウと言えばサソリです」と、サソリを口に含んで3秒数える“伝統芸”を披露。ダンナ小柳は「とっておきの上品なネタをもってまいりました」と胸を張り、口に含んだ牛乳を目から“ミルクビーム”として放出。あまりの映像に、このシーンにはモザイクがかかった。

 そして、いよいよ南部が口を覆っていた洗濯バサミを“一気はずし”。70代にして若手に顔負けじと体を張り、かわいらしく「南部ちゃんって呼んでください」と呼びかけた。さらに「電撃ネットワークは早くテレビに出れるようになるといいなと思っています」と、まだまだ現役をアピールした。

 ファンからは「メンバーは変わりつつあると思いますが現在でも続いてるって凄いですね!」「登録!!!」などと喜びの声が寄せられて、25日現在、アカウントは停止されていない。
公開:2021-10-25 17:48
更新:2021-10-26 16:43
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]