2021年12月5日(日)
山形新聞ロゴ
[PR]

劇場版『きのう何食べた?』見どころ満載スペシャル映像 ケンジの家族もチラッと

劇場版『きのう何食べた?』(11月3日公開)(C)2021劇場版「きのう何食べた?」製作委員会(C)よしながふみ/講談社
 俳優の西島秀俊、内野聖陽らが出演する劇場版『きのう何食べた?』(11月3日公開)より、スピッツによる主題歌「大好物」にのせて未解禁の映像をふんだんに散りばめた“スペシャル映像”が公開された。

【動画】劇場版『きのう何食べた?』スペシャル映像

 スピッツが書き下ろした主題歌「大好物」は、作品に寄り添うような、日常の風景が浮かぶ穏やかなメロディーと繊細な心情を表す歌詞で、「何食べの世界観にぴったり」「予告を見ただけで涙腺崩壊」と絶賛の声があがっている。

 今回のスペシャル映像は、シロさん(西島)とケンジ(内野)が、手を合わせて「いただきます」と言うシーンから始まり、二人きりの京都旅行から、家族や友人と関わり合う日常へと流れていき、自分にとって大切な人とおいしいご飯を食べることの大切さや、いとおしさへの共感を誘う。

 スピッツ・草野マサムネの優しい歌声にのせて、シロさんとケンジのあたたかな日常に加え、拗ねた様子で小日向(山本耕史)の胸をたたくジルベールこと航(磯村勇斗)の姿や、劇場版で初登場となるイケメン美容師・田渕(松村北斗)やケンジの家族の姿まで!

 さらに、アクアパッツァや肉団子、りんごのキャラメル煮など、思わずお腹がなってしまいそうな“飯テロ”級の料理もところどころに登場し、最後は、満ち足りた表情のケンジによる「ごちそうさま」で締めくくられる、まさに『何食べ』らしい魅力がギュッと凝縮された“スペシャル映像”となっている。

公開:2021-10-25 12:34
更新:2021-11-01 18:25
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]