2021年12月5日(日)
山形新聞ロゴ
[PR]

吉田朱里“お尻”コンプレックスを解消 ガードルデビューで細身デニム着こなす

ガードルデビューで細身デニムを着こなした吉田朱里 (C)ORICON NewS inc.
 NMB48の元メンバーで美容系YouTuberとして活動する吉田朱里(25)が20日、都内で行われた『田中みな実×PEACH JOHNファーストガードルBOOK』発売記念イベントに参加した。この日は20代・30代から始める“ガードル”を初プロデュースした田中によってゲストとしてキャスティングされた吉田は、ヒップラインが強調される細身のデニムを履き、ランウェイでフラッシュを浴びた。

【動画】吉田朱里、美尻ゲットでお尻コンプレックス解決!

 田中いわく「ガードルのイメージがないお三方」として呼ばれた吉田、そしてフワちゃん、納言・薄幸もこれまでの印象がガラリと変わるようファッションで登場。フワちゃんと薄幸は下半身のシルエットが顕になるニットのワンピースで大人の色気をみせる一方、吉田はピンクとレースの襟元がかわいらしいトップスに小嶋陽菜プロデュースブランド『Her lip to』のデニムを合わせたコーディネートも田中の考案によるものだそう。

 吉田は田中から着用の感想を聞かれ「お尻がないのがコンプレックスであまりデニムはいてもプリッと見れないのが嫌だったんですけどびっくりしました。キュッとあがったよう。でも、あまり(ガードルを)履いてない感じがする」と大満足。すっと伸びたレッグラインとお尻をアピールしつつ、振り向きポーズで笑みをみせた。

 ガードルといえば締め付けの強いイメージもあるなかで「全然キツくない。履いてないみたいだけどプリッとあがるのでデニムを履きたくなる。人生変わる、デニム履きたいと思う様になると思う」と率直な感想を伝えた。「ガードルって全然なじみがなかったんですけどこんなに変わるんだと思うとワクワクします。ファッションも楽しめるし、今のうちからケアして将来、きれいなお尻になれるように頑張りたい。応援してくれるファンの子にも教えたい」とすっかり上機嫌に。

 薄幸も「だるがりなんで面倒くさいことが嫌いなんですけど毎日履けるラク。きょうはじめて、オシャレって楽しいって思いました」と感激したよう。フワちゃんも「みな実さんが話してるのも、上の空でお尻をさわっちゃうくらい。すっごいお尻がまあるくてプリプリな感じ。あがってるのがわかる!うわ! キレイ! びっくりしたぁ!」とモニターを確認して自分でも驚きながら「タモリ倶楽部のCM出ちゃお!」と、お尻を振ってハイテンションだった。

公開:2021-10-20 13:15
更新:2021-10-20 19:01
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]