2021年12月8日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

山田まりや、表舞台から退いた“真相”告白 病気により「あまり無茶がきかなくなった」

山田まりや (C)ORICON NewS inc.
 タレントの山田まりや(41)が18日、自身のYouTubeチャンネルをリニューアルしたことを発表した。新装後、初めて投稿された動画では、山田が表舞台に出なくなった理由や、自身の病気について赤裸々に語っている。

【動画】ピンク髪の近影も!“衝撃の告白”過去をすべて打ち明けた山田まりや

 山田は『【衝撃の告白】山田まりやの過去を全て打ち明けます【Love myself】』というタイトルの動画を投稿。「家がちょっとゴタゴタしてたんで、家で落ち着いてリラックスしてご飯食べたことがないんですよ。父親がお酒飲んで暴れる人なんでいつもビクビクしてて。母親もそういう感じで、自己肯定感が低い感じだった」と自身の境遇を告白。「私も子どもを生んで思うが、親の不安は子どもに伝染する」とし、幼少期は「『元気なまりやちゃん』というイメージと全く違う感じだった」と明かした。

 10歳の時に弟が生まれ、心境に変化が生じた。「自分より弱い存在ができて、『守らなきゃ』と母性ができた。学校でいじめられたりもしてて、家も落ち着かない感じだった。『私が守ってあげる』っていうのが口癖で、母親、弟に対しても。弟と母親を守るのは自分しかいないと思ってた」と幼いながら、強い責任感を感じていたという。

 「表舞台から姿を消した本当の理由」について、「23歳の時に病気していて、あまり無茶がきかなくなった。バラエティー全盛期でガツガツ挑戦していた時を覚えてくださっていると思うんですけど、実はそういう事が今できなくなっている」と真相を告白。「早くに名前と顔を覚えてもらえる機会があった。あと(起用された)CMとかの企業、事務所も傷つけることになるから、『いい子でいなきゃ』『道を踏み外しちゃいけない』って思ってたから、真っ白になっちゃう」と胸中を吐露した。

 また「病気の引き金はストレス」とし、「心の不安を取り払う。人のせいにしたり責任を転嫁するんじゃなくて、Love myselfで自分のことを自分できちんとコントロールできるように」と語っている。

 山田は、1980年3月5日生まれ。2008年2月に舞台俳優・草野徹と結婚。2012年12月、自身のブログで第1子となる男児を出産したと報告した。
公開:2021-10-19 12:57
更新:2021-10-27 12:39
ギャラリー
[PR]
[PR]
就活ナビ

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]