2021年12月8日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

東映創立70周年記念特集上映第2弾、開催決定 主なラインナップ

高倉健出演『日本侠客伝 血斗神田祭り』=東映創立70周年エンターテインメント・アーカイブ特集上映・2021冬 (C)東映
 映画会社・東映の創立70周年を記念した特集上映企画の第2弾が11月12日から開催されることが発表された。東京・丸の内TOEIで上映する特集は、全部で6企画から構成。目玉の一つは、高倉健さん、菅原文太さん、千葉真一さん出演の名作を厳選して上映する俳優特集だ。

【画像】主な上映作品のメインカット

 東映の70年という長い歴史の中でなくてはならないのが、偉大なスターの存在。作品にとっても東映にとっても決して欠かすことのできない名俳優たちの中から、(1)高倉健生誕90周年特集Vol.2 「映画館で逢いたい健さん」では『日本侠客伝 血斗神田祭り』など、(2)菅原文太「文太兄い特集」では『トラック野郎 爆走一番星』など、(3)千葉真一「サニー千葉特集」では『魔界転生』など。

 作品に携わり、時代を共にした(4)「東映社友会OBが選んだベスト10」では、三國連太郎出演の『飢餓海峡』、菅原文太、梅宮辰夫、松方弘樹出演の『仁義なき戦い』、高倉健、宇津井健、千葉真一出演の『新幹線大爆破』、仲代達矢、岩下志麻、夏目雅子出演の『鬼龍院花子の生涯』など、映画館で観てほしいおすすめの10作品を一挙上映。(5)「東映時代劇祭り」では、今回デジタルリマスター版として初上映となる『血槍富士』のほか、片岡千恵蔵出演の『十三人の刺客』、深作欣二監督・萬屋錦之介主演の『柳生一族の陰謀』など。

 (6)「東映セレクション」ではカンヌ国際映画祭最高賞であるパルム・ドールを受賞した『楢山節考』、松田優作の人気シリーズ作『最も危険な遊戯』、“エログロ”路線の作品群など、バラエティ豊かなボリューム満点の6特集、31作品の上映となる。

 さらに、デジタルリマスター化された東映ヴィンテージ・アニメを取り揃えたプロジェクト「とーあに!これくしょん」(12月24日~)から『白蛇伝』ほか名作アニメの上映も行う。今回『ガリバーの宇宙旅行』と『魔犬ライナー0011 変身せよ!』はデジタルリマスター後、初上映。

 また、東京・渋谷TOEIでは、仮面ライダー映画特集第2弾の開催が決定。2021年夏に行われた仮面ライダーシリーズの映画作品の特集上映「KAMEN RIDER FILM ARCHIVE vol.1」(11月26日~)。昭和から平成初期の作品まで多数をラインナップし、多くのファンが来場した同企画の「vol.2」の開催となる。今回は『仮面ライダーフォーゼ』の10周年を記念し、フォーゼ作品を多数ラインナップ。旧作をスクリーンで観られるまたとない機会となっている。

 各作品の詳細な上映日時・タイムテーブルは劇場ホームページに順次掲載。

■丸の内TOEI
https://toeitheaters.com/theaters/marunouchi/

■渋谷TOEI
https://toeitheaters.com/theaters/shibuya/

■「とーあに!これくしょん」公式
https://www.toei.co.jp/to ani/
公開:2021-10-19 12:25
更新:2021-10-19 12:25
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]