2021年11月29日(月)
山形新聞ロゴ
[PR]

綾野剛主演『アバランチ』視聴者がリアルで“目撃者”に 劇中の動画配信をライブ配信

『アバランチ』第1話より綾野剛(C)カンテレ
 俳優・綾野剛が主演する関西テレビ/フジテレビ系ドラマ『アバランチ』(毎週月曜 後10:00)が18日にスタート。第1話の後半に視聴者を巻き込んだ驚きの展開が用意され、ファンの話題を呼んだ。

【動画】『アバランチ』第2話予告編

 破天荒な謎の集団“アバランチ”が巨悪と戦うストーリー。第1話では、東京の大規模都市開発プロジェクトのリーダー失踪事件を背景に、アバランチたちが登場。警視庁の特別犯罪対策企画室・山守美智代(木村佳乃)のもとに、羽生誠一(綾野)、西城英輔(福士蒼汰)、牧原大志(千葉雄大)、明石リナ(高橋メアリージュン)、打本鉄治(田中要次)がそろった。

 ドラマの終盤、犯人を追い詰めた羽生が「ここでの会話は、このカメラを通して全世界に生配信されてる。こうしてる間にも視聴者はどんどん増えていく」と、ライブ配信を開始。さらに、「あんたの罪がどう裁かれるべきかは、この動画を見ている全ての人間に委ねる。それが俺たちアバランチだ」と、巨悪との戦いを宣言した。

 この一連のシーンを、劇中と同時間にドラマの公式YouTubeチャンネルがリアルタイム配信。これまでもティーザー動画などで「我々はアバランチ。10月18日、月曜夜10時、すべてが明らかになる。目撃せよ」というメッセージが伝えられていたが、その予告どおりに現実世界でも視聴者が“目撃者”となった。

 この展開を受け、ファンは「こんなにもドラマの世界観に引き込まれたの初めて!!」「本当に鳥肌たった」などと驚くばかり。YouTubeで配信された動画は、劇中とは別アングルで撮られ、ドラマでは映らなかった部分も含んでいたため、「手が込んでる!」「一体どうやって撮影したんだろう?」などと話題を呼び、「YouTube連動毎週あるのかな?」と期待の声が寄せられている。
公開:2021-10-19 12:15
更新:2021-10-26 19:24
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形県企業データベース

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]