2021年11月29日(月)
山形新聞ロゴ
[PR]

“菅波先生”坂口健太郎、プロポーズシーンで感じた清原果耶のすごさ「『はい』だけじゃない」

『おかえりモネ』に出演している清原果耶、坂口健太郎(C)NHK
 女優の清原果耶が19日、NHK総合の『あさイチ』(月~金 前8:15)に出演した。

【場面写真】新次や耕治の話を見守る百音と未知

 この日は、連続テレビ小説『おかえりモネ』で共演する“菅波先生”こと坂口健太郎からVTRでコメントが到着。坂口は清原のすごさを感じたシーンについて「僕が『永浦百音さん』フルネームでプロポーズをする前、そのとき『はい』のひと言だけで、モネもどこか覚悟を決めようとしている。いまから言われることをモネの頭の中でも考えている。一瞬の表情だけでその先もわかる。『はい』だけなんですけど、『はい』だけじゃない」と語った。

 さらに、モネが菅波先生の顔マネをしたシーンは「台本のト書きでモネがそういう顔をすることは書かれていなかったと思うんです。彼女が菅波のマネをしてくれたと思うんですが、仲良くなってきた2人の様を楽しくみてもらえるように、というのは意識していたのかもしれないですね」とアドリブでも表現できる対応力を絶賛した。

 坂口の言葉を受け取った清原は「ありがとうございます」と笑顔を見せ「菅波先生、坂口さんはすごく現場の空気を調和してくださって。私がモネについて悩んでいるときも、一緒に歩んでくれる感じがすごく優しいなと思いましたし、ありがたい、助かるなと思っていました」と坂口の現場でのサポートに感謝していた。
公開:2021-10-19 09:33
更新:2021-10-19 09:33
ギャラリー
[PR]
[PR]
就活ナビ

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]