2021年11月30日(火)
山形新聞ロゴ
[PR]

綾野剛主演『アバランチ』初回視聴率10.3%の二桁発進 関西地区は10.6%

『アバランチ』第1話より綾野剛(C)カンテレ
 俳優・綾野剛が主演する関西テレビ/フジテレビ系ドラマ『アバランチ』(毎週月曜 後10:00)が18日スタート。“月10ドラマ”としても注目を集めるなか、第1話は世帯視聴率10.3%と二桁発進を切った。個人視聴率は5.7%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

【動画】『アバランチ』第2話予告編

 また関西地区では、世帯視聴率10.6%、個人視聴率5.6%を記録した(ビデオリサーチ調べ、関西地区)。

 破天荒な謎の集団“アバランチ”が巨悪と戦うストーリー。第1話では、東京の大規模都市開発プロジェクトのリーダーが失踪した事件を背景に、アバランチの登場が描かれた。

 警視庁捜査一課を左遷された西城英輔(福士蒼汰)が、新たな配属先・特別犯罪対策企画室で室長の山守美智代(木村佳乃)の言われるままに雑居ビルへ。そこで、西城の素性を知り尽くす羽生誠一(綾野)をはじめ、牧原大志(千葉雄大)、明石リナ(高橋メアリージュン)、打本鉄治(田中要次)と対面し、巨悪への対決を宣言する…というストーリーが展開された。

公開:2021-10-19 11:12
更新:2021-10-19 12:03
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]