2021年11月29日(月)
山形新聞ロゴ
[PR]

『リバイス』“変身失敗おじさん”門田ヒロミがついに変身成功 デモンズにファン歓喜「汚名返上!」

小松準弥 (C)ORICON NewS inc.
 仮面ライダー生誕50周年記念作品の『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。第7話「窃盗!?スケボー!?俺はカゲロウ!」が、17日に放送された。

【写真】集合写真とともに変身への感謝を語った小松準弥

 小松準弥演じる門田ヒロミは、フェニックスの分隊長を務めるが、第1話「家族!契約!悪魔ささやく!」で変身ベルトのリバイスドライバーをつけて変身しようとするも失敗。被害を大きくしてしまった。公式サイトの人物紹介でも「正義感は強いが空回りするタイプ」と書かれ、SNSでは“変身失敗おじさん”という不名誉な名前までついてしまった。

 この日の放送回では、仮面ライダーリバイ&仮面ライダーバイスの前に立ちふさがる仮面ライダーエビルの前に経ったヒロミは「我が生命をかけて、貴様を止める」と仮面ライダーデモンズに変身。見事にエビルを止めた。

 この変身にツイッターでは「もう変身失敗おじさんとは言わせない」「普通のエリートになった」「汚名返上! この時を待っていた」と大反響となっていた。

 放送終了後にツイッターを更新した小松は「第7話、ありがとうございました! 
門田ヒロミ、返り咲きの変身成功しました… 僕自身としても仮面ライダーに変身するという悲願が実りました」と感慨。「ですがまだまだ、エビルは暴れています。仮面ライダーデモンズとして戦い、世界を守ります」とつづっていた。
公開:2021-10-17 09:35
更新:2021-10-17 09:57
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]