2021年11月29日(月)
山形新聞ロゴ
[PR]

”末娘には特に優しい”ウルフドッグと娘さんの絆、お互いに相手を思いやる「豊かな心が育っている」

娘さんに思いっきり甘えている、ウルフドッグのクンくん(画像提供:@nao_kun_wolfdog)
 娘さんに思いっきり甘えて、夜のひとときを過ごすウルフドッグの動画がツイッターで10万以上のいいねを集めて話題に。飼い主さん(@nao_kun_wolfdog)は4姉妹の6人家族で、ウルフドッグ2匹、ジャックラッセル、プードル、猫2匹と共に暮らしている。仲睦まじく遊ぶお子さんと動物たちの投稿には「いつも仲良しですね」「ウルフドッグの優しさが伝わってくる」と反響。「大変な事も沢山ありますが、その分、楽しさを私達に与えてくれる」と話す飼い主さんに、ウルフドッグとの暮らし、娘さんとの絆について話を聞いた。

【動画】くつろぎタイムに…仲良く時間を共にする娘さんとウルフドッグのクンくん

■娘さんと仲良しのウルフドッグ、生まれてすぐに母犬を亡くしていた

 娘さんと仲良く遊んでいるのは、ウルフドッグのクンくん(6ヵ月)。家族のなかでは特に4番目の娘さんと仲良しで、自宅ではお互いにくっついて過ごしたり、庭で元気に走り回ったりと楽しく遊んでいる。飼い主さんは「クンくんは四女に特に優しいです。四女が撫でるのをやめると、『もっと撫でて!』みたいな仕草をします。私が撫でると、もうやめてと言ってるように去ります(笑)」と関係性を語る。ウルフドッグは飼育が大変な印象もある大型の犬種。なぜ飼おうと思ったのか、きっかけを語ってくれた。

--ウルフドッグを迎えようと思ったきっかけについてお聞かせください。

「狼が好きなので、最初はYouTubeで動画を見ていました。狼がペットとして飼えるのか調べてみましたが、残念ながら難しい事がわかり、その中で『ウルフドッグ』の存在を知りそこから調べ尽くした事が始まりです」

--迎えるまでにどのようなことを話し、準備されていったのですか?

「その後、ネットなどで全国に数少ないウルフドッグ犬舎について調べて勉強し、1日の運動量や注意する事などを学びました。新年早々にTwitterでウルフドッグ子犬が生まれた情報を得て、早速コンタクトを取り、そして実際に犬舎を訪問しました。

 その時は、子犬よりそのお父さんお母さんを見に行きました。子犬のうちは可愛いのはわかるし、可愛さだけでは迎え入れは出来ない事もわかっていたので…。結果、その犬舎にいるウルフドッグはとても懐っこくて、迫力と美しさに魅了されました。家族6人で意見は満場一致、迎え入れを決断しそれがナオちゃんです」

--ご自宅には、ウルフドッグがもう一匹いらっしゃいますよね。

「はい、それから4ヵ月後にクンくんを迎えました。お母さんが僅か25日余りで亡くなってしまった子でした。たまたまブリーダーさんと会話するなかで、(引き取ることができるか)声を掛けていただき、ナオちゃんの遊び相手として色々迷いましたが、迎え入れを決断しました」

--2匹のウルフドッグ、そして一緒に飼われている犬と猫が、お子さんたちと仲良く過ごされている投稿が印象的です。ワンちゃんたちとご家族が仲の良い要因は何だと思いますか?

「特に懐くとかは意識していないのですが、ウルフドッグのナオちゃんを迎え入れてからは、1日のうち寝る時間以外は誰か必ず一緒にいて、室内飼いですので、常に自由になれる様にしました。良い事は褒めて、悪い事は叱るの繰り返しで、成長と共に私達の生活リズムに合わせてくれる様になりました」

■「ウルフドッグの魅力は愛情深く、忠実なところです」

--2匹はそれぞれどのような性格ですか?

「ナオちゃんは臆病な性格で気が強く、まるで大きな猫みたいです。クンくんはナオちゃんが我が家のルールみたいなことを教えてくれたので、躾の面では凄い楽でしたが、物凄くシャイで距離1メートル以内に近づくと、逃げまわる警戒心の強い子でした。でも性格はとっても優しい子で家族との絆がとても強く、守ってくれそうな頼もしさがある子です。もちろん、今では逃げたりしません (笑)。ごく自然に子供たちもよく接していたので、今でも変わらず良い関係が保ててます」

--お子さんたちとウルフドッグのワンちゃんたちはお互いどのように影響しあっていると思いますか?

「娘たちは、初めは子犬でも体が大きいので少し怖がっていました。甘噛みされると四女は泣いてもいました。それでも学校が終わると走って帰ってきて、一緒に綱遊び(綱引き)やお家の中を走り回ったりと常に遊んでいて、徐々に信頼関係を築いていきました。

 ウルフドッグは『ワン』と吠えないので、仕草や目で訴えてきます。今何を思っているかを自分なりに考えては話しかけて、想像が豊かになってきたとも思います。ナオちゃんとクンくんの成長と共に、子ども達も同じように豊かな心を養う事ができてると思います」

--今後ワンちゃんたちとどのように過ごしていきたいですか?

「今後はナオちゃんとクンくんを出来るだけ自然に触れさせる時間を作り、夏は川遊び、冬は雪遊びなどをしたいです。ウルフドッグの魅力は愛情深く、忠実なところです。大変な事も沢山ありますが、その分、楽しさを私達に与えてくれます。その素晴らしさや魅力を1人でも多くの方に伝えていけたらと思います」
公開:2021-10-17 09:30
更新:2021-10-17 09:30
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]