2021年11月29日(月)
山形新聞ロゴ
[PR]

映画『鬼滅の刃』公開1年、煉獄役・日野聡が感謝「心を燃やして頑張りましょう」 ファンから感想続々

登場キャラクター・煉獄 (C)ORICON NewS inc.
 興収400億円を突破し、国内の歴代興収1位を塗り替えた大ヒット作『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、昨年10月16日の公開から1年を迎えた。映画の中心人物を演じた煉獄役の声優・日野聡が16日、自身のツイッターを更新し、ファンへ感謝の気持ちを伝えた。

【写真】懐かしい!映画『鬼滅の刃』のポスターを持つ煉獄役・日野聡

 同映画は、公開73日間で、『千と千尋の神隠し』の316.8億円を超え歴代興収1位の記録を打ち立て、その後、今年5月24日に国内史上初の興収400億円を突破した。

 映画の中心人物・煉獄杏寿郎を演じた日野はツイッターで「おはようございます。きょうで『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開日から1年が経ちました。あっという間の1年。改めて、劇場に足を運んで下さった多くの皆様、そしてBD & DVDやテレビ放送で見て下さった皆様すべてに感謝致します」と感謝。映画のポスターを手に持つ写真も投稿しながら、「きょうも心を燃やして頑張りましょう」と名セリフを使いながらファンに呼びかけた。

 公開から1年が経過したことを受け、ファンは「これからもずーーーっと煉獄さん推しです」「最高な作品に出会えました」「煉獄さんの声が日野さんで良かったです」「7回行かせていただき、何度見ても涙が止まらず、DVDが出たあとも何回見ても泣いてます」などと作品への思いを伝えている。
公開:2021-10-16 11:56
更新:2021-10-16 11:59
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形県企業データベース

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]