2021年12月8日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

【Girls Planet】ファイナル進出18人決定 デビューに最も近い新TOP9も

『Girls Planet 999 :少女祭典』第3回視聴者投票TOP3(左から)2位のキム・ダヨン、1位のシェン・シャオティン、3位の坂本舞白(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
 グローバルガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999 : 少女祭典』(毎週金曜 後8:20 全12話/通称ガルプラ)の第11話が15日、ABEMAで日韓中同時、日本語字幕付きで放送された。「第3回生存者発表式」が行われ、ファイナルステージミッションに進出する18人が決定した。【以下ネタバレ】

【写真41点】ガルプラ第3回生存者発表式 ファイナリスト18人&別れの場面も

 第3回グローバル視聴者投票からは個人投票となり、K(韓国)、C(中国)、J(日本)グループの割合に制限を設けず、上位1位~17位までが生存。18位から26位までの脱落者9人のうちたった1人だけが、マスターが選出する「プラネットパス」によって復活し、合計18人がファイナリストとして、10月22日の最終ステージ(生放送)に立つ。

 発表に先立って行われた3つ目のミッション「クリエーションミッション」では、坂本舞白がリーダーを務めた「U+Me=LOVE」チームが勝利し、投票締め切り前の24時間の間、投票数が2倍となるベネフィットを獲得。シグナルソング「O.O.O(Over&Over&Over, オ.オ.オ)」ミッションでは、チェ・ユジン(1チーム)、ヒュニン・バヒエ(2チーム)がそれぞれ9万点、ソ・ヨンウン(3チーム)が8万点のベネフィットを獲得した。

 前回までは各国3人ずつ投票できたものの、今回からは各国1人ずつとなり、TOP9は激変。2位のキム・ダヨン(K)、7位の野仲紗奈(J)、8位のフー・ヤーニン(C)、9位のソ・ヨンウン(K)と4人が初のTOP9入りを果たした。一方、スー・ルイチー(C)が6位→10位、ファン・シンチャオ(C)が7位→16位、キム・チェヒョン(K)が9位→11位となり、ツァイ・ビーン(C)は8位→18位以下となった。

 プラネットパスはKグループ最年少グイン・マヤが選ばれて復活。これにより、ツァイ・ビーンはTOP9から一気に脱落し、18位のチェン・シンウェイ(C)も涙をのんだ。

■第3回視聴者投票順位(矢印は前回順位との比較)
1位(→ 1):シェン・シャオティン(C)4,161,699点
2位(↑ 初):キム・ダヨン(K)2,395,726点
3位(→ 3):坂本舞白(J)2,314,788点
4位(→ 4):江崎ひかる(J)2,185,083点
5位(→ 5):チェ・ユジン(K)1,747,716点
6位(↓ 2):川口ゆりな(J)1,692,862点
7位(↑ 初):野仲紗奈(J)1,621,602点
8位(↑ 初):フー・ヤーニン(C)1,548,272点
9位(↑ 初):ソ・ヨンウン(K)1,524,572点
-----------------------
10位:スー・ルイチー(C)1,369,169点
11位:キム・チェヒョン(K)1,308,669点
12位:カン・イェソ(K)1,248,877点
13位:ヒュニン・バヒエ(K)1,238,862点
14位:ウェン・ヂャ(C)1,121,791点
15位:キム・ボラ(K)1,023,271点
16位:ファン・シンチャオ(C)1,015,623点
17位:キム・スヨン(K)989,381点
-----------------------
プラネットパス:グイン・マヤ(K)

 最後の投票は、18人の中から1人だけに絞って投票。きょう15日から22日午前10時まで行われる1次投票と、22日午後8時からの生放送で行われる2次投票の結果を合算。18人のうち全体順位1位~9位までの9人がデビューメンバーに決定する。
公開:2021-10-15 23:19
更新:2021-10-25 15:27
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]