2021年12月4日(土)
山形新聞ロゴ
[PR]

奥野壮、令和もトレンド入りの『ジオウ』に苦笑 バイク、車いすに続き白馬「乗ることに縁がある」

令和もトレンド入りの『ジオウ』に苦笑いした奥野壮 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の奥野壮、女優の鶴嶋乃愛が15日、東京・大井競馬場で『東京メガイルミ2021-2022』の点灯式にゲストとして出席した。

【動画】奥野壮&鶴嶋乃愛、仮面ライダーコンビが白馬に乗って登場!

 奥野は平成最後の仮面ライダーシリーズ『仮面ライダージオウ』の主人公・仮面ライダージオウ/常磐ソウゴを演じた。さらに、今年はNHK総合の特撮ドラマ『超速パラヒーロー ガンディーン』でもガンディーンに変身する主人公の森宮大志を務めた。

 この日は、白馬に乗って鶴嶋の元に駆けつけた奥野は、バイクから車いす、さらに白馬と乗り物を変わった変遷について「乗ることに縁がある年なのかなと勝手に思っています」とにっこり。そして「こういう馬や車いすに乗ったりと普段はしない貴重な経験をさせていただいている。ありがたいと思います」と感謝していた。

 また、今年は令和も3年となったが、きのう14日に『仮面ライダージオウ』関連の新商品が発売したことで「平成」などがツイッターのトレンド入り。今も話題に事欠かない『ジオウ』について問われると奥野は「ありがたいことです」と苦笑いを浮かべていた。

 取材前には、点灯式を実施。きらびやかなイルミネーションを見た鶴嶋は「美しすぎて夢の中みたい」と感激し、奥野も「大迫力でした」としみじみ口にしていた。

 同イルミネーションは、2018年から始まり、今年で4年目。東京とは思えい広さと開放感のある大井競馬場を舞台とした都心で楽しめるイルミネーションイベントで、おなじみとなった噴水ショーやクリエイティブカンパニーNAKED,INC.とのコラボスポットなどが登場。あす16日からスタートする。

公開:2021-10-15 20:00
更新:2021-10-20 16:33
ギャラリー
[PR]
[PR]
就活ナビ

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]