2021年11月29日(月)
山形新聞ロゴ
[PR]

日本一“制服が似合う10代”が決定 益若つばさ絶賛の中学2年生「原石を見つけた!」

グランプリに輝いた山本梨愛さん (C)ORICON NewS inc.
 制服が似合うNo.1ティーンを決めるオーディション『JAPAN SCHOOL UNIFORM GRAN-PRIX 2021』の発表会が17日、都内で行われ、栃木出身の中学2年生・山本梨愛さん(やまもと・りな/14)がグランプリに輝いた。

【写真】準GP&特別賞も美男美女揃い!山本さんのウォーキング姿も

 応募総数1352人の中で頂点に立った山本さんは、「トンボ学生服」のスクールウェアモデルとして1年間起用されるほか、芸能事務所・エイジアプロモーションへの所属が決定。特別審査員を務めた益若つばさが「審査員、満場一致。オーディション中もオーラがキラキラしていて、雰囲気だけで皆さんを魅了できる。原石を見つけた! という感じです」と絶賛するほどの逸材だ。

 グランプリ決定の瞬間、山本さんは「まさか私がグランプリに選んでいただけると思ってなかったので本当にうれしいです」と感無量の表情。今後は、モデル・女優業を志しているといい「目指している女優さんは永野芽郁さん、モデルさんは田中杏奈さんです」と目を輝かせた。

 グランプリのほか、準グランプリに福岡出身の高校1年生・陣野小和さん(じんの・こわ/15)、審査員特別賞に愛知出身の中学3年生・古沢わつらふさん(14)、大阪出身の高校3年生・植松優音さん(うえまつ・ゆらら/18)が選出。特別審査員として益若、近藤千尋、田中杏奈が参加した。
公開:2021-10-17 15:11
更新:2021-10-17 15:18
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]