2021年11月29日(月)
山形新聞ロゴ
[PR]

こがけん、おいでやす小田に“植毛CM拒否”バラされる 掟破りの逆ギレツッコミ「まだ早いかなと思ったんですよ!」

『活弁でGO!京都凱旋スペシャル』に出演したこがけん
 お笑いユニット・おいでやすこが16日、京都市内の各所で開催されている『京都国際映画祭2021』(17日まで)内で行われたイベント『活弁でGO!京都凱旋スペシャル』に参加した。

【写真】『活弁でGO!京都凱旋スペシャル』の出演者たち

 活動写真弁士と芸人がタッグを組む、京都国際映画祭発祥の名物イベント。会場で即興で行う活弁チャレンジなど、サイレント&クラシック映画の新たな楽しみ方を提案する。

 ガレッジセールのゴリは田植えの映像を“植毛”に見立てる活弁を行い高評価を得ていた。優勝に向けて、こがけんがあら捜しをしていると、おいでやす小田が「あなた、植毛のCM断ってましたよね?」と突然の暴露。驚きのあまり、こがけんは「断ってたって…。なんで、『活弁でGO!』でそんなこと言われなきゃいけない…。まだ早いかなと思ったんですよ!」と掟破りの逆ギレツッコミ。「なんで言い訳しなきゃいけない…。いいだろ別に」とこがけんは、すねてしまい、会場は笑いに包まれていた。

 そのほか、堀川絵美、大森くみこ、立川直樹、片岡一郎も参加した。

 同映画祭は、1997年から開催されてきた京都映画祭の伝統と志を引き継ぎ、2014年に誕生し、今年で8回目。「映画もアートもその他もぜんぶ」をテーマに、映画以外にもアート、パフォーマンス、工芸などさまざまな分野を対象に展開する。
公開:2021-10-17 13:11
更新:2021-10-17 13:11
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]