2021年10月20日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

高木ブー&仲本工事、23年ぶり”雷様” 加藤茶も全力コント「長さん、志村、荒井さんにも見てもらいたい」

26日放送のバラエティー特番『ドリフに大挑戦スペシャル』(C)フジテレビ
 ザ・ドリフターズの高木ブー(88)、仲本工事(80)、加藤茶(78)が、26日放送のフジテレビ系バラエティー特番『ドリフに大挑戦スペシャル』(後7:00)に出演。いかりや長介さんが黒、高木が緑、仲本が赤の雷様に扮(ふん)して愚痴を言い合いながらコントを繰り広げる「雷様」が、1998年以来23年ぶりの復活を果たし、高木と仲本に加えて、お笑いコンビ・カミナリが参加する。

【番組カット】ドリフを愛するタレントたちがリメイクに挑戦

 2人の雷様(高木・仲本)が雲の上でいつものように愚痴を言いあっているところに竹内まなぶと石田たくみがコンビを組む“カミナリ”がやってくる。ちょうど新メンバーを入れようか悩んでいた2人の雷様のもとにやって来た“カミナリ”の運命はいかに。

 今回の特番はドリフを愛してやまない30人を超える“ドリフ・ラヴァーズ”の芸能人たちがドリフの名作コントに挑戦。加藤が演じる定年退職を迎える父親と、妻役の仲本、娘役の高木にカミナリの2人を息子役に加えた、とある家庭が舞台のコントは必見で、同僚役の劇団ひとり、カンニング竹山、ガンバレルーヤとともに、会社の送別会でついつい飲み過ぎてしまった加藤の酔っ払い姿はまさに名人芸だ。

 収録を終えて、高木・仲本・加藤がコメントを寄せた。

■高木ブー
雷様の衣装は久しぶりだったよね。設定は今も昔も同じだけど、セットはなんだか豪華になっていたかな(笑)。あと長さんがいない雷様は初めてだったし、久しぶりだったね。長さんなしでやるっていうのは、私としては冒険。でも私なりには良かったと思っているし、楽しかったよ!

■仲本工事
久しぶりのコントで上がっちゃったよ。なんかこう緊張しちゃったんだよなぁ。ただ、今回一緒に雷様をやったカミナリの2人も楽しくやってくれていたんじゃないかな。あと、長さんがいないとけいこが短くていいね、自分が分かるまでやらされるから2~3回じゃ終わらないもん(笑)。本当に久しぶりの雷様は楽しかったですよ。見ている人がおもしろいと思うかは別問題だけどね(笑)。

■加藤茶
コントをやるということにワクワクしましたよね。それに今まであまりなかったんですが、若い人たちとコントをやるというのは楽しみでしたし興奮しました。コントに挑戦してくれた姿を見ていても、みんなよくやってくれたなぁと思いましたね。すごく楽しかったもん。見ているお客さんも、こういうドリフのコントに挑戦しているのを見るというのは初めてなので、すごく興奮して頂けると思いますよ。見ていて楽しいんじゃないかなぁ。“3人になっちゃったけど、ドリフ、まだまだ頑張ってるよ!”ってところを、視聴者のみなさんや、長さん、志村、荒井さんたちにも見てもらいたいですね。
公開:2021-09-22 07:00
更新:2021-09-22 08:56
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]