2021年10月17日(日)
山形新聞ロゴ
[PR]

星野源、影響を受けた番組&書籍を荻上チキとトーク 『100分de名著』視聴後に感想戦も

星野源【撮影:KOBA】 (C)ORICON NewS inc.
 評論家の荻上チキ氏が、21日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)にゲスト出演。パーソナリティーを務める星野源が、荻上氏がきっかけとなって触れた番組や書籍などについてトークを繰り広げた。

【イベント写真】最高にクレイジーな3時間! リスナーに感謝を伝える

 フランスの社会学者・ピエール・ブルデューの『ディスタンクシオン』を岸政彦氏が取り上げた、NHK『100分de名著』をともに、それぞれの場所から鑑賞した上で感想を語り合ったという話題に。荻上氏は「星野さん、すごく真面目だなと思って。すごく反省しましたとおっしゃっていましたよね」と呼びかけた。

 星野は「例えば、それぞれ違うバンドによるAとBという楽曲があった時に、それぞれなんとなくジャンルが一緒だとして、『私はAよりBが好きだ』と言う必要がないと思っていて。それって攻撃になりますし、好きだという気持ちを伝えたいんじゃなくて、その自分を見てほしいということになるんじゃないかと。ただ(同番組を鑑賞して)そもそも、好きだというものを伝えること自体が闘争なのだと。そこで自分はそもそも違う風に解釈していたなと。なるべく戦いたくない、でも好きなものを伝えていきたいな」との思いを口にした。

 その後も、星野が音楽活動や俳優業にも影響を与えられた書籍などについてトークを繰り広げた。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
公開:2021-09-22 02:22
更新:2021-09-22 02:22
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]