2021年10月17日(日)
山形新聞ロゴ
[PR]

和氣あず未、マガジン編集者と茶番劇 見切り発車の企画に一喝「どういうこと!」

和氣あず未 (C)週刊少年マガジン編集部
 人気コンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役などで知られる声優・和氣あず未がパーソナリティを務めるトーク番組『シャンフロチャンネル』(毎週火曜 後9:00~)の第6回目が21日、YouTube「マガジンチャンネル」で配信された。

【動画】かわいい→怒り顔に…「どういうこと!」編集者を一喝する和氣あず未

 同番組は、週刊少年マガジン連載『シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』のWEB番組で、公式アンバサダーを務める和氣が、作品に関する様々なトークを繰り広げていくというもの。

 第6回は、マガジン編集者が「大変です!シャンフロチャンネルで配信する●●(ネタ)がありません!」と打ち明けると、和氣は「井上さん、どういうこと!」と険しい表情。

 「確かにあなたたちが見切り発車で始めたというのもあるし、編集部に直撃する企画を3週にわたってゆる~く配信していて、視聴者からビシビシ『これやることないんじゃね?』みたいなの伝わってきたけど」とこれまでの企画に対して一喝。そして、企画が思いつかない編集者に「私含めてみんなで企画会議よ!」と提案した。

 怒る和氣の姿を見ることができるが、これは編集部と和氣による茶番劇だったことが明かされ、「こんな感じでいいんですか?」と照れていた。

 2020年7月15日に連載がスタートした『シャングリラ・フロンティア』は、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作。世に言う「クソゲー」を愛好する変わった趣味のゲーマー・陽務楽郎が、プレイヤー数3000万人を誇る神ゲー『シャングリラ・フロンティア』に挑戦するという物語。

公開:2021-09-21 21:00
更新:2021-09-22 11:22
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]