2021年10月20日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

新庄剛志『ダーツの旅』でやりたい放題「イチローです」 相棒・アンジャッシュ児嶋をほったらかし

22日放送『笑ってコラえて!』に出演するアンジャッシュの児嶋一哉と新庄剛志 (C)日本テレビ
 元プロ野球選手の新庄剛志が、22日放送の日本テレビ系バラエティー『

【写真】フワちゃんは糸電話でお悩み相談

1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(毎週火曜 後7:00)2時間SPに出演する。『超人気者が行く! 日本列島ダーツの旅』ではと福島・北会津へ。現役時代から何もかもが規格外な新庄だけに、いきなり農家のブドウを食べようとしたり、児嶋一哉(アンジャッシュ)をほったらかしにしたりと自由奔放。「イチローです」「楽(たの)シンジョウ」などボケまくったり、町のおじさんおばさん、学生たちにもバンバン話しかけにいく。新庄の“やりたい放題”ぶりが見どころとなる。

 しかし、とある工具を見た新庄は、中学時代の授業中、人差し指に大ケガをしたことを明かす。野球人生を諦めた新庄に、父親は「お前この指、野球で使わんねぇが!」と、まさかの言葉をかけて、新庄もナルホドと納得。「ポジティブって気持ちを教えてもらった」と語る新庄。その後、父の背中を見てあることを胸に野球人生をスタートさせた新庄。亡き父との思い出に、児嶋は「めちゃくちゃ感動する話!」と驚がくする。 

 今回のスペシャルゲストは、東京オリンピック・卓球混合ダブルスで、見事金メダルを獲得した水谷準。登場前に、街の人たちから「モテなさそう」「戦隊モノでいうと3番目くらい」と、散々ない言われよう…。さらに、メガネと金髪の芸人らしき2人組からは「プライベート陰キャっぽい」とまで。スタジオではスポーツウェアの水谷に所が「今度は私服で来てください」と言うと、「波田陽区さんに間違えられる」と、困った顔を見せる。

 スタジオでは“新庄劇場”ならぬ、ゲストたちの“○○劇場”を披露。卓球を広めたいと思っていた水谷、スペシャリストを目指して意外な方向を目指した武井壮、アスリートならではの精神論を持つ元バレーボール日本代表・狩野舞子など、アスリートたちの知られざる苦悩が明らかに。

 このほか、「困っている人を励ましたい!」というフワちゃんが、糸電話を使ってソーシャルディスタンスを保ちながらお悩みを解決。中学生の男の子はフワちゃんの突然の登場に驚きすぎて、「きょう死にますか?」とぼう然。掃除の仕方で揉めるカップルの会話を聞いていたフワちゃんは、その鋭い観察眼で、2人の性格を見抜き、ズバリお悩み解決。さらに、彼氏ができない親戚の娘さんを心配し過ぎる叔母さんとその娘さんに、逆転の発想で一石二鳥の見事なアイデアを提案。フワちゃんのようなYouTuberを目指す母娘も(!?)スタジオでは、水谷も「娘がYouTuberになりたいと言ってて」と、悩みを打ち明ける。

 そして『笑コラ大型海外ロケ名作シリーズ』世界が尊敬する日本人・ときど再び登場。2017年『日本列島 名前の旅!』では、“すごい谷口さん”として、プロゲーマー・ときど(谷口一)に密着。世界中の人たちを熱狂させている、eスポーツの魅力と、大規模な世界大会の模様に、スタジオ中が再び大興奮となる。また『高そうな犬を連れている人はきっとセレブに違いないの旅』では、かわいいタイニートイプードルを連れた二子玉マダムに遭遇。なんと偶然にもマダムの娘さんは、同番組に出演したことがあるという。娘さん、さらにお父さんまでもが、なんと武井と縁の深いあのスポーツの選手だと判明。この偶然にスタジオの武井も驚くこととなる。
公開:2021-09-22 07:00
更新:2021-09-22 07:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]