2021年10月17日(日)
山形新聞ロゴ
[PR]

大竹しのぶ、IMALUの幼少期の貴重2ショットで誕生日を祝福 産まれた日の明石家さんまの野球をバラす

大竹しのぶ  photo:石川咲希/Pash (C)oricon ME inc.
 女優の大竹しのぶ(64)が19日、自身のインスタグラムを更新。この日が誕生日の娘でタレントのIMALU(32)を祝福した。

【写真あり】大竹しのぶが公開したIMALUの幼少期の貴重2ショット

 「今日は娘の32歳の誕生日です」と報告すると「あれからもうそんなに経ったなんて。予定日が過ぎてもなかなかこの世に出てきてくれず、少し心配になって先生に尋ねると、いいんです、木の実が熟して自然に落ちてゆくように。自然に任せましょ。と言われ、少し安心はしたものの二週間遅れになるとさすがにこれはと思ったら、陣痛が。急いで病院に行きました」と妊娠中の思い出を回顧。「それでもなかなか生まれてきてくれなくて、母も妹も、まだみたいだね、一回帰るねと言われて、娘の父は大阪で野球をやっていて 結局一人ぼっちだったなあ」と家族や前夫の明石家さんまの当時の状況をぶっちゃけた。
 それでも「それはそれで何だか笑えるし、今ではいい思い出です。誕生日はいくつになってもうれしい日です。お家の飾り付けの前で撮った写真です。懐かしいなあ」と思い出にひたっていた。

 フォロワーたちは「母の愛情を感じます」「さんまさん野球をしてたなんて! 笑える」とさまざまなリアクションを見せていた。
公開:2021-09-19 15:28
更新:2021-09-19 15:28
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]