2021年10月20日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

森山未來主演、映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』情感あふれる予告編

映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』(11月5日よりシネマート新宿ほかで公開&NETFLIXで配信開始) (C)2021 C&I entertainment bokutachiha.jp
 小説家・燃え殻のデビュー作を、森山未來、伊藤沙莉、大島優子、萩原聖人、東出昌大、SUMIRE、篠原篤ほかの出演で映画化した『ボクたちはみんな大人になれなかった』(11月5日よりシネマート新宿ほかで公開&Netflixで配信開始)の初公開となる本編映像を交えた予告編が解禁となった。

【動画】映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』予告編

 本作は、昔の恋人に間違えてFacebookの友達申請を送ってしまった主人公「ボク」の混沌とした1日から始まる、過去と現在をSNSがつなぐラブストーリー。「あの時も、あの場所も、あの人も、すべてが今の自分につながっている」ことに気づく主人公の25年の歳月が描かれる。

 解禁となった予告編は、文通のやり取りを経て、主人公の佐藤(森山)とかおりが初めて出会った原宿のカフェの映像から始まる。出会いは1995年。90年代カルチャーの中心街だった原宿で交わす慣れない会話。「おもしろいと思う」と言ってくれたかおりを見上げる佐藤の、「普通じゃない自分を目指していた」90年代から、テレビの美術制作会社で働きはじめ仕事に奔走する毎日、書きたい小説を全く書けない“何もない”自分、パーティで出会ったバーテンダーのスー(SUMIRE)との出会い、恵(大島優子)との結婚の答えをはぐらかして別れたこと、2020年までの時代の変化とともにさまざまな通り過ぎた思い出が語られていく。

公開:2021-09-16 08:00
更新:2021-09-16 08:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]