2021年10月19日(火)
山形新聞ロゴ
[PR]

Foorin・住田萌乃、卒業後初連ドラ出演 『二月の勝者』名門女子高の生徒役「心新たに頑張ります!」

『二月の勝者 -絶対合格の教室-』に出演する住田萌乃 (C)日本テレビ
 小中学生5人組ユニット・Foorinの住田萌乃が、10月16日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』(毎週土曜 後10:00)に出演することが16日、決定した。2013年に5歳で子役デビュー、メインボーカルとして3年間活躍した同グループを今月27日に卒業後、初の連ドラ出演となる。住田は「大好きなお芝居をさせていただけることに感謝して心新たに頑張ります!」と意気込む。

【動画】最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽優弥)が始動

 今作は累計200万部以上の中学受験の実態をリアルに描いた人気漫画を実写化。主人公、最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人を柳楽優弥が演じる、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。住田は、黒木が校長として着任する桜花ゼミナールの塾講師たちの憩いの場『井の頭ボウル』のマスター大森新平の一人娘で女子高校生・大森紗良を演じる。

 紗良は原作にはないドラマオリジナルのキャラクター。大森新平は紗良の継父であり、母親は紗良が幼いころ事故で亡くなっている。その後、偏差値65の名門『二葉女子学院』中等部に入学し、現在は高等部1年生。バイトをしながら「井の頭ボウル」も手伝っている設定だ。

 自身が演じる紗良は「基本、明るく元気な女の子なのですが、物語が進むにつれて、
意外な過去や大人びた考えを話す場面も出てくるということなので、今からドキドキしています。黒木先生や佐倉先生(井上真央)と、これからどんな風に関わっていくのか、とても楽しみです!」と、物語の重要なカギを握るキャラクターに。

 「柳楽さんも井上さんも、そして加藤(シゲアキ)さんも、みなさん子供のころからお芝居のお仕事をされている方々です。とても楽しみで、たくさんたくさん学ばせていただきたいです。コメディーな掛け合いのシーンもありますので、視聴者のみなさんにクスっと笑っていただけるように楽しんで臨みたいと思っています」と期待に胸をふくらませている。

 同局連ドラ『Woman』(2013)以来、8年ぶりとなる次屋尚プロデューサーは「その後、演技だけではなく音楽活動やその他さまざまな経験を経て、たくさんの感性や表現力を身に着けたことと思います。そんな萌乃さんだからこそ、今回の役をお願いしました。とてもとても期待しています」とコメントを寄せている。
公開:2021-09-16 05:00
更新:2021-09-17 15:55
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形県企業データベース

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]