2021年10月27日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

『科捜研の女』シーズン21初回は10・14 “マリコ”沢口靖子がアピール「土門さん、元夫の3ショット見られます」

テレビドラマシーズン21のスタートについて思いを語った(左から)沢口靖子、内藤剛志 (C)ORICON NewS inc.
 女優の沢口靖子、俳優の内藤剛志が16日、都内で行われた映画『科捜研の女 劇場版』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。イベント内で、テレビドラマシーズン21のスタートが10月14日の午後8時からであることが発表され、2人が思いを語った。

【動画】「渡辺いっけいとどっちが好きなの?」内藤剛志からの求愛に困惑した沢口靖子

 シーズン累計250話を超えるドラマ『科捜研の女』は、京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口)を中心に、捜査一課の刑事・土門薫(内藤)や、化学研究員・宇佐見裕也(風間トオル)、所長兼文書研究員・日野和正(斉藤暁)、物理研究員・橋口呂太(渡部秀)、映像データ研究員・涌田亜美(山本ひかる)など、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、それぞれの専門技術を武器に科学的な見地から事件の真相解明に挑む姿を描く超人気科学ミステリードラマ。

 今回の劇場版では、マリコたちがいまだかつてない苦境に立たされる中、かつて共に事件を解決してきた科学捜査の精鋭たちも立ち上がり、現代科学で解明できない最高難度の完全犯罪に挑む。シリーズ20年超の集大成となるストーリーが展開される。

 この日の発表を受け、沢口は「私の周りの方も劇場版を見て、さらにテレビドラマシリーズが見たくなったと言ってくれていました。またマリコとして活躍できることをうれしく思っています」と満面の笑み。劇場版でも登場した、マリコの別れた夫・倉橋拓也(渡辺いっけい)が再びドラマシリーズの第1話にも登場することを受け、内藤は「憎き渡辺いっけいがまた出てきます(笑)。いっけいが登場しますが、愛とか恋とかあるけど、そうじゃないところで役割を背負って出てきます。映画を見た方はもっと楽しんでいただける」とアピールした。

 沢口が「劇場版に続いて、土門さんと元夫の3ショットが見られます」と笑顔で呼びかけると、内藤がすかさず「どっちが好きなの? そう聞いても、いっつも答えてくれないんですけど…」と直球で質問。沢口は「マリコが、最終的にどっちを選択するのか楽しみに」とほほえみながらかわしていた。

 イベントにはそのほか、兼崎涼介監督、遥海も登壇した。

公開:2021-09-16 18:57
更新:2021-09-17 16:08
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]