2021年10月19日(火)
山形新聞ロゴ
[PR]

黒木華の“デート相手”に渡辺大知、片桐仁ら 『僕の姉ちゃん』追加キャスト

渡辺大知 (C)テレビ東京
 女優の黒木華、俳優の杉野遥亮が出演するドラマ『僕の姉ちゃん』(Amazon Prime Videoにて24日より全話一挙先行配信、テレビ東京にて2022年放送予定)。姉・ちはる(黒木)のデート相手として、ロックバンド・黒猫チェルシーの渡辺大知、モデル・俳優の遊屋慎太郎、お笑いタレント・片桐仁の出演が15日、発表された。

【個別カット】片桐仁、遊屋慎太郎ら追加キャスト

 原作は、雑誌『anan』(マガジンハウス)で長期連載されている、年の離れた姉弟のユーモラスな会話を描く益田ミリの同名漫画。輸入家電の会社に勤める30歳の姉・白井ちはるを演じる黒木は、月9ドラマ『イチケイのカラス』で冗談が全く通じない堅物なエリート裁判官を好演するなど、数々のドラマや映画で活躍。冷凍食品メーカーに勤める社会人1年目の23歳、素朴でまっすぐに育ってきた弟・白井順平を演じる杉野も、ドラマ『直ちゃんは小学三年生』や映画『東京リベンジャーズ』などの話題作やCMに出演中。ドラマでは、この2人のユーモラスな掛け合いが見どころとなる。

 オープニングテーマは、人気デュオ・ハンバート ハンバートの「恋の顛末」に決定。原作・ドラマとじっくり向き合いながら書き下ろされた楽曲は、恋多き姉・ちはるの歌のようでもあり、また同時に弟・順平との束の間の暮らしを歌っているようでもある。

■以下、キャストのコメント
<渡辺大知:谷崎智也役>
姉弟の掛け合いが面白く、登場人物が生き生きと見えた脚本でした。谷崎智也は、黒木さん演じるちはるさんの、つかの間の安心というか、ずっと一緒にいたい存在じゃなくても、ちゃんと会った時にホッと落ち着ける人でいたいなと思いました。黒木さんとは初めてゆっくり時間を共にした気がします。たぶん実際の時間としては短かったけど、とても穏やかな時間でした。

<遊屋慎太郎:宮台亨役>
オファーを受けて、率直に言うと、うれしかったです。魅力的なスタッフ、キャストの皆様に自分が仲間入りさせてもらえることに喜びを感じました。また、台本を読んで、日々の生活、仕事、そして恋愛に、丁寧にかつ前向きに向き合う姉弟に元気をもらうと同時に羨ましさを感じました。

本作の中で、ちはると出会う男の一人が宮台亨です。二人で過ごす時間が、ちはるにとって、そして宮台亨にとっても、特別なものになるように、二人の間の初々しさを大切にして演じることができればと思います。自分の身の回りの世界を、丁寧に捉え直すきっかけになるようなドラマです。このドラマを見て、少しでも前向きな気持ちになっていただけたら、幸いです。

<片桐仁:永野晋役>
オフィスものだと思って現場に入ったら、衣装も仕事場も、とにかくオシャレでビックリしました。僕の役は海外出張から帰ってきた、久々に会う取引先の人みたいな役だったんですが、独特なハイブランドの服を着てて、どんな会社員? と思いましたが、仕事場もオシャレで、社員の皆さんもオシャレだったので、そういうもんなんだと、なんか納得しました。仕事終わりに、ふと華ちゃんと話すシーンが楽しかったです。
公開:2021-09-15 12:00
更新:2021-09-15 12:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]