2021年9月17日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

アキナ・山名文和&宇都宮まきが結婚「ラッキーでした。結婚できました!」

結婚を発表した(左から)山名文和、宇都宮まき (C)吉本興業
 お笑いコンビ・アキナの山名文和(41)と、吉本新喜劇の宇都宮まき(39)が結婚したと、吉本興業のニュースサイト「ラフ&ピースニュースマガジン」を通じて24日、発表した。

【動画】プロポーズの言葉は?結婚したアキナ・山名文和&宇都宮まきが赤裸々に語る!

 サイトに、山名の愛犬・おまめとともに幸せそうに笑みを浮かべる2人の写真をアップ。山名は「去年の末、『せやねん!』の本番前にみんな集まってるところで、(トミーズ)雅さんが『今の(『せやねん!』出演)メンバーで結婚してないの、まきちゃんと山名だけやな。おまえらもう付き合えや』って言いはったんです」と馴れ初めを説明。その後、何回か2人で遊び、付き合うことになったという。

 結婚を意識したタイミングについて、山名は「付き合ってすぐ、まきさんが引き出物でもらったカタログギフトから選んで、ふざけてブライダル写真を撮りに行ったんですよ。100枚ぐらい撮ってくれはった中から最終的に2枚選ぶんですけど、選ぶ写真がぜんぶ一緒やったんです。その時『この人と結婚したいな』と思いました」、宇都宮は「私は、山名くんがカタログ見て『これいいやん』ってブライダル写真を選んだ時に、『結婚とか考えてくれてんのかな』って思いました。でも、写真館の方は『え?』ってビックリされてたので、『友だちの結婚式のドッキリに使う写真なんで』ってごまかして(笑)。恥ずかしすぎて、めっちゃ2人で照れてました」とかわいいエピソードを明かした。

 きょう24日に婚姻届を提出。山名は「トミーズ雅さんのような夫婦、ハイヒール・モモコさんのような夫婦、そしてかつみさゆりさんのような夫婦になりたいと思ってますので」とし、宇都宮は「(浅香)あき恵姉さんたちみたいな、森田まりこちゃんたちみたいな……(と、しばらく続く)仲のいい夫婦になりたいです。ラッキーでした。結婚できました! ありがとうございました!」と幸せいっぱいに語った。

 山名は1980年7月3日生まれ、滋賀県出身。相方・秋山賢太と2012年10月15日にアキナを結成。第45回NHK上方漫才コンテスト優勝(2015年)、『M-1』グランプリ2016決勝進出(2016年)。宇都宮は1981年12月26日生まれ、大阪府出身。2001年に吉本新喜劇入団。『BGO上方笑演芸大賞』第3回ナチュラルボーン賞(2007年)受賞。テレビなどにも出演し、幅広く活躍している。

公開:2021-07-24 10:04
更新:2021-07-24 10:44
ギャラリー
[PR]
[PR]
SDGsフェスタ

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]