2021年9月17日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

町田啓太、葛飾北斎の作品「受け止めきれないくらい、本当に圧巻」

葛飾北斎生誕260年記念企画特別展『北斎づくし』のアンバサダーに就任した町田啓太
 俳優の町田啓太が、葛飾北斎生誕260年記念企画特別展『北斎づくし』のアンバサダーに就任し21日、オンラインで行われた取材会に登場した。

【写真】『青天を衝け』では土方歳三を演じる町田啓太

 同展では、北斎の代表作である『北斎漫画』『冨嶽三十六景』『富嶽百景』の全ページ・全点・全図が一堂に会する。町田は、展示物について「受け止めきれないくらい、本当に圧巻で。葛飾北斎さんといえば、富士山と波だったり、北斎ブルーのイメージがあったのですが、展示をよく見ると、そこに描かれている人物たちも魅力的でした」と賛辞を送った。

 続けて「数々の作品を残されている北斎さんの作品は、見れば見るほど引き込まれ、圧倒され、見る方によって、いろんな視点で楽しめるすばらしいものになっていると思いますので、ぜひとも酔いしれていただけたら」とアピールしながらも、自身の絵力について向けられると「この空間では恐れ多いですね(笑)。絵力はわからないですけども、創作物、ものを作るほうが好きだったりするので、それで再現してみたいです」と声を弾ませていた。

 同展は、22日から9月17日まで、東京ミッドタウン・ホールで行われる。
公開:2021-07-23 19:47
更新:2021-07-23 19:47
ギャラリー
[PR]
[PR]
SDGsフェスタ

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]