2021年8月1日(日)
山形新聞ロゴ
[PR]

米津玄師「Pale Blue」、ソロアーティスト今年度最高初週売上で初登場1位【オリコンランキング】

米津玄師「Pale Blue」(ソニー・ミュージックエンタテインメント/6月16日発売) Illustration by 米津玄師
 米津玄師の最新シングル「Pale Blue」が、初週15.6万枚を売り上げ、2021/6/28付の「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得した。

【写真】菅原小春が出演したMV場面写真&SNSに投稿されたギミックレター

 米津は、2018/11/12付で自身初のシングル1位を獲得した「Flamingo/TEENAGE RIOT」以来、2年8ヵ月ぶり、通算2作目の1位に。ソロアーティストの1位獲得は、4/12付でのジェジュン「BREAKING DAWN(Japanese Ver.)Produced by HYDE」以来、今年度【※1】2人目となった。

 また15.6万枚の初週売上は、ソロアーティスト今年度最高初週売上に。ソロアーティストの初週売上10万枚超えは、三浦春馬さん「Night Diver」(2020年8月発売)【※2】以来、10ヵ月ぶりとなる。

 表題曲「Pale Blue」は、先週6月18日に最終回を迎えた北川景子主演ドラマ『リコカツ』(TBS系)の主題歌。ドラマのために書き下ろされた、切ない歌詞とメロディーのラブソングとなっている。

【※1】今年度は2020/12/28付からスタート。
【※2】『Night Diver』は初週売上20.4万枚(2020/9/7付)
公開:2021-06-22 04:00
更新:2021-06-23 10:02
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場
[PR]
[PR]
[PR]