2021年10月20日(水)
山形新聞ロゴ
[PR]

空気階段、3度目の正直で『キングオブコント』優勝誓う かたまりは流行語大賞にも意欲

単独ライブ『anna』DVD発売記念イベントを開催した空気階段 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・空気階段が19日、オンラインで単独ライブ『anna』DVD発売記念イベントを開催した。

【写真】「サイコゥ!サイコゥ!サイコゥ!」を披露する水川かたまり

 コント日本一を決める『キングオブコント』に2019年から2年連続で決勝進出を果たすなど、実力派コント師として頭角を現している空気階段にとって初のDVD。今年の2月12日~14日に、東京・草月ホールで行われた単独ライブの最終公演の模様を収録し、全ネタ新作コント8本、特典映像としてTBSラジオ『空気階段の踊り場』の過去の記録映像集も収録されている。

 この日のイベントでは、単独ライブのタイトルについて、もぐらが「土屋アンナさんのアンナから拝借しました。『オールスター感謝祭』でご一緒した時に、初対面にもかかわらず、マラソンで心臓破りの坂でへばっているところを『かたまり頑張れ!』と励ましてくれて、そこからなんてすばらしい方なんだと、心をつかまれまして…」と説明。「水川が公開プロポーズした時にも、VTRでおめでとうございますってコメントまで送ってくれて。でも、水川は1年経って、離婚しちゃったんですけど」と振り返った。

 もぐらが何秒で衣装に着替えられるかを当てるコーナーもあり、見事に秒単位で当てた視聴者のために、かたまりがビートたけしのものまねで祝福する一幕も。今後も単独ライブは行っていくようで、最後は「これからも毎年やっていきますので、次回もっと面白いものがやっていけるように。次回を楽しみに待っていただければ」と呼びかけた。

 ライブを終えた2人がインタビューに応じた。

――ライブでは、下ネタにまつわるトークもありましたが、下ネタの基準はどこにあるのでしょうか?

【水川かたまり】基準にしているのは、父親が見て笑うかどうかですね。父はすごく標準的な感覚を持っていると思いますので、父親が引くだろうっていうことはやらないと。あとは下品にならないように。品のある下ネタというか。

【鈴木もぐら】親父さんは、下ネタのやつ好きだったとか?

【かたまり】テレビを見ていて、下ネタとかでも笑っているなという印象は。母親はちょっと嫌がっている印象があります(苦笑)。

――ラジオ『空気階段の踊り場』は4月から月曜深夜0時からとなり、放送時間も30分から1時間に増えました。

【もぐら】倍になったので、できることが増えて、30分時代だったらコーナーがない回もあったんですけど、1時間になると、コーナーも2本くらいできますね。リスナーからのメールが読めたり、リスナーとの交流はできるようになったなと。それでも時間がほしいなと感じていて、ちょっとやってみると案外早いなと感じました。あとは曲が流せるというのがいいですね。ラジオから流れてくる曲っていいじゃないですか。

【かたまり】1時間にのびて、わりと僕がなんか人格を否定されるような場面もあって、それに対して僕が声を張り上げて否定するのが続いて。30分のときからやっていたのですが、1時間になると、さすがに体力的にきついですね。

――お2人は、いち早く『キングオブコント』出場も表明されました。今年こそは優勝という思いが強いですか?

【もぐら】1000万ほしいですね。前回は3位ですから、もうあと2組で1000万でしたから…。やっぱり、失ってはじめて、その大きさに気づくというか。

【かたまり】失ってはないよ。

【もぐら】失ってないんですけど(1万円札の)福沢諭吉先生のオールバックが見えたかなというところだったので(笑)。そこで逃したっていうのが…。今回はもう楽しみですね。

【かたまり】2年連続で決勝にいかせてもらって、今年もいけたら、3年連続決勝進出になるので。やっぱり、回を重ねるごとに優勝できる確率は少なくなってくると思いますし、初出場のインパクトがあったりすると思いますので、今年はラストチャンスのつもりで、今年最後にします! それくらいの気持ちでいくと、勝てる気がするので。発言は全然覆しますけど、ラストイヤーにします(笑)。あしたになったら、変わっているかもしれないです(笑)。5月19日付けでは、ラストイヤーです。

――かたまりさんは「サイコゥ!サイコゥ!サイコゥ!」というフレーズを流行語大賞にしたいとおっしゃっていますが、手応えのほどはいかがでしょうか?

【かたまり】正直、最近ちょっとずつ浸透してきていて、本当に流行語大賞あるんじゃないかと(笑)。絶対に取りたいです。すごく使い勝手がいいので、インフルエンサー的な方に届けば、あると思います。

【もぐら】でも、恥ずかしいですよね。頭振りながらやる感じなので、そこがハードルあるんじゃない?

【かたまり】あれは僕のやり方で、文言さえ広まってくれたらいいので。

――先日、声優の花澤香菜さんがラジオで使っていましたね。

【もぐら】ラジオで使っていただいたみたいでね。

【かたまり】いい人です(笑)。芸能人のみなさん本当に使ってください。僕は一向にかまわないので。

【もぐら】当たり前だろ(笑)。使われたって、文句を言う人はいないだろう。

【かたまり】たとえ、僕よりものすごく影響力がある方が使って、その人の言葉として認知されても、僕はいいと思っています。それくらいの勢いでいます。

――今回のDVD渡したい人はいますか?

【かたまり】僕は両親ですかね。

【もぐら】僕は自分で手渡しするのはかなわない方です。風俗店の電話受付をやっていた時に、社長さんにお世話になったんです。お金を貸してくれて、そのおかげでNSCにも入れたので、直接会いたいのですが、音信不通になっているので、この記事をどこかで目にしてくれたらうれしいですね。
公開:2021-05-19 22:08
更新:2021-05-19 22:08
ギャラリー
[PR]
[PR]
月間やましんDVD

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]