2021年6月22日(火)
山形新聞ロゴ
[PR]

井ノ原快彦、誕生日を『特捜9』現場で祝われ感謝「チームワークの良さを実感」

『特捜9』の現場で井ノ原快彦(中央)の誕生日をお祝い (C)テレビ朝日
 井ノ原快彦(V6)が主演するテレビ朝日系人気シリーズ『特捜9 season4』(毎週水曜 後9:00)。きょう17日に45回目の誕生日を迎える井ノ原へサプライズセレモニーを開催した。

【場面カット】一体誰が… 何者かに刺された村瀬健吾

 今シーズンでは4月21日放送の第3話で村瀬健吾(津田寛治)が刺される衝撃の展開があり、SNS上も騒然。先週5月12日に放送された第6話でも個人視聴率7.0%(世帯13.2%)を獲得するなど、これまで同様に安定した人気となっている(※ビデオリサーチ調べ、関東地区)。そんな『特捜9』の主演・井ノ原が誕生日とあって、新型コロナウイルス感染症の対策を行った上でサプライズを行った。

 バースデーセレモニーが行われたのは、本編撮影の合間。「カットOK!」の声がかかると、スタッフから「5月17日は井ノ原さんの誕生日です~!」という声がかかり、キャスト・スタッフから『特捜9』の文字がデコレーションされた特製クッキーを贈呈された井ノ原は「うわ~!! うれしい!」と感激。感染症対策のため、以前のようなお祝いはできなかったが、キャストからも真心のこもったプレゼントを渡され「ありがとうございます!!」と満面の笑みを浮かべた。

 その後、井ノ原と特捜班メンバーのみで、クッキーを手に記念撮影。羽田美智子は「最初にイノッチの誕生日をお祝いしたときは、イノッチ、まだ20代だったよね…」とこれまでの歴史を振り返りながら、「またお祝いができてよかった!」と、しみじみ喜びを語っていた。

 次回、19日放送の第7話は、孤高の数学者が殺害される事件が発生。彼の行きつけだった定食店を訪ねた浅輪直樹(井ノ原快彦)は、女性店主が被害者をよく思っていなかったことをつかむ。彼女のひとり息子は数学の天才少年で、被害者にだけは心を開いていたらしく…。しかも、その矢先、解剖前の遺体がこつ然と消えてしまう大不祥事が発生し、謎は深まるばかり。事件のカギを握るのは、天才少年が挑んでいた“謎のパズル”…。はたして特捜班はすべての謎を解くことができるのか?

■井ノ原快彦コメント
 『特捜9』は、スタッフ・キャストのみなさんがいつも総出で動いてくださいます。まさに『特捜9』だからこそのチームワークの良さを実感しています。今日は誕生日をお祝いしてくださって、本当にありがとうございました! 撮影はまだまだ続きますが、健康に気をつけてこれからも頑張りますのでぜひ最後までご期待ください!
公開:2021-05-17 07:00
更新:2021-05-17 07:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形百彩

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]