2021年6月22日(火)
山形新聞ロゴ
[PR]

「99.9999%不可能」アントラーズがJリーグに参入できた理由は? 奮闘した人々のドラマに迫る

『スポヂカラ!』MCの田村淳と廣瀬智美アナウンサー(C)NHK
 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳がMCを務めるNHK BS1の新番組『スポヂカラ!』があす12日午後8時に初回放送を迎える。記念すべき第1回は「鹿島アントラーズ×茨城」。アントラーズが地域にもたらしたスポーツの力や奇跡のような物語に迫る。

【写真】インタビューに答えるジーコ

 同番組のテーマは、「スポーツの力で、地域に元気と希望を!」。過疎に少子高齢化、震災や豪雨などの災害、そしてコロナ禍。さまざまな課題を抱える地域が、スポーツの力で変わったり、変わろうとしたりする姿を描き、未来への希望を届ける。

 ジーコ、柳沢敦、小笠原満男、内田篤人らスター選手を数多く輩出してきたアントラーズは、リーグ優勝最多8回を誇り、地域の「宝」となっている。

 しかしその誕生の裏には、驚くべき秘話が。“陸の孤島”と言われ、Jリーグ参入の申し出に、川淵三郎チェアマン(当時)は「99.9999%不可能」と返事。そこには「不可能を可能」にしようと奮闘した人々のドラマがあった。そして今、コロナ禍で苦境に陥った地域の飲食業を救ったアントラーズの秘策、それを支えたファンの絆とは。さらに、メルカリ会長でアントラーズ愛にあふれる小泉文明氏が、社長に就任。次々と打ち出す地域活性化策を特集する。
公開:2021-05-11 20:16
更新:2021-05-11 20:16
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]