2021年6月22日(火)
山形新聞ロゴ
[PR]

“おひさま”オードリー春日、日向坂46と100万円獲得目指し共闘

18日放送の『オトラクション』に日向坂46の参戦が決定(C)TBS
 人気アイドルグループ・日向坂46の加藤史帆、金村美玖、齊藤京子、佐々木美玲、丹生明里が、18日放送のTBS系バラエティー『オトラクション』(毎週火曜 後7:00)にゲストチームとして出演する。さらに日向坂46のファン=“おひさま”を自称する春日俊彰(オードリー)とロイも応援団として日向坂46チームに加わり、チームワーク抜群(!?)な7人で、熱い音ゲーバトルを繰り広げる。

【番組カット】無音カラオケに挑戦する加藤史帆

 今回は、MCの西川貴教と霜降り明星を中心とした『オトラクション』チームとゲストチーム、ともに現役アーティストが揃っていることをうけ、一番人気のアトラクション、曲の途中で無音状態になるカラオケで自分の感覚でリズムを刻み、最後のフレーズをピッタシのタイミングで歌えるかを競う難関カラオケ「ピッタシンガー」スペシャル。誤差0秒の「神ピッタシ」を出したチームには賞金100万円が贈られる。せいや(霜降り明星)は「今まで0円でやってきたのに…」と驚きつつ、両チームは俄然やる気を見せる。

 日向坂46チームからは加藤、齊藤、佐々木がピッタシ目指して無音カラオケに挑戦。トップバッターの加藤は「落下にはトラウマがあって…」と緊張を見せるが、イス落下を免れることはできるのか!? また、齊藤は「最近無限ループで聴いている」と自信を持ってセレクトした曲でキング・西川に挑む。グループの中でも特に歌唱力が際立つ3人だが、結果は果たして。

 2ndステージの「メロディシャッフリン」は、バラバラになったヒットソングを90秒以内にいかに速く並び替えられるかを競うアトラクション。この“音の推理力”が試される音ゲーには金村と丹生、そしてロイが挑戦。並び替える早さが重要となるため、いかに聴きなれた曲をセレクトするかが明暗を分けるこのゲーム。現役アイドルの音の実力はいかに。さらに金村が対決前に特技のサックスを披露。それに対抗して『オトラクション』のあるメンバーも変わった特技を披露して応酬するが…。この“場外戦”にもご注目いただきたい。
公開:2021-05-11 20:00
更新:2021-05-11 20:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]