2021年6月22日(火)
山形新聞ロゴ
[PR]

『DB超』新作映画発表でファン活躍キャラ予想続々 ヤムチャ、ミスター・ポポ…鳥山明氏「ちょっと意外な」

劇場版アニメ『ドラゴンボール超』2022年公開決定(C)バード・スタジオ/集英社 (C)「2022ドラゴンボール超」製作委員会
 ファン待望の劇場版アニメ21作品目となる新作映画『ドラゴンボール超』(DB超)が2022年に公開されることが、“悟空の日”の5月9日に発表された。原作者の鳥山明氏がコメントを寄せ、「ちょっと意外なキャラが大活躍する激しく楽しい内容になっている」と伝えるとネット上では「誰が活躍するの?」「クリリンのことかー!」「ヤムチャかサタンかな?」などと活躍するキャラを予想する声があがっている。

【画像】鳥山明氏のコメント全文「『ブロリー』に続く劇場版」「意外なキャラが大活躍」

 『ドラゴンボール超』として映画化されるのは、2018年公開の『ドラゴンボール超 ブロリー』に続いて2作目。鳥山氏は「今回も僕がセリフを含め話しを作り込んだ渾身の一作となっています」とアピールし、「ビジュアルも新鮮で、すごいことになっているみたいですからどうぞ期待して待っていてください!」と呼びかけている。

 待望の新作映画発表にファンは、鳥山氏がコメントした“意外なキャラが大活躍する”に反応。「ミスターサタンだろうな」「ミスター・ポポやね」「ついにアプール様の活躍が見れるのか…」「ちょっと意外なキャラが大活躍する…そろそろヤムチャに頑張って欲しい」などと“意外なキャラ”を予想する声が出ている。
公開:2021-05-09 12:09
更新:2021-05-10 14:19
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形県企業データベース

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]