2021年6月22日(火)
山形新聞ロゴ
[PR]

牧野真莉愛、ホームランボール捕球の瞬間を語る ガチな野球愛にさんまも感心

牧野真莉愛 (C)ORICON NewS inc.
 アイドルグループ・モーニング娘。’21の牧野真莉愛(20)が、8日放送のMBSラジオ『ヤングタウン土曜日』(毎週土曜 後10:00)に出演。先月22日に千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテマリーンズ対日本ハムファイターズ戦を観戦し、大田泰示選手のホームランボールをキャッチしたことを受けてコメントした。

【写真】大田泰示選手のホームランボールをキャッチした牧野真莉愛

 熱狂的な日本ハムファンで知られる牧野は、ファンである中田翔選手の誕生日でもある22日に試合を観戦。この日、先頭打者だった大田泰示選手の特大ホームランを偶然キャッチ。中継にも映り込み、大きな話題となっていた。

 この日の放送で、このことが話題となり、牧野は「3連戦と2軍の試合も行っていました」振り返りながら「私は『やった取ったー!』って感じで…。マスクもしているし(自分のことが)よくわかったなと思いました」とコメント。サインボールの現状について「お家に置いてあります。返した方がいいのか、どうなのかわからなくて。そのまま、もらっちゃっていいですかね?」と口にしながら「初めて自分のところに飛んできました。うれしかったです」と声を弾ませた。

 牧野のガチな野球愛に、明石家さんまも「すごいな。持ってる、それだけ行っているっていうことやな」と感心した様子で語っていた。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる(エリア外聴取はプレミアム会員となる必要がある)。
公開:2021-05-08 22:58
更新:2021-05-08 23:51
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]