2021年12月9日(木)
山形新聞ロゴ
[PR]

IMPACTors、“インパクト映像”に大興奮 新幹線製造&輸送の裏側に迫る

5月9日放送の『ウラ撮れちゃいました』に出演する弘中綾香アナ、小峠英二、IMPACTors (C)テレビ朝日
 ジャニーズJr.の人気グループ・IMPACTorsが、5月9日放送の『ウラ撮れちゃいました』(後7:00)に出演することが決定した。バイきんぐ・小峠英二と弘中綾香アナウンサーがMCを務める同番組は、最新新幹線の製造現場や深夜輸送などインパクト満点のウラ側映像を紹介。『インパクト映像』をテーマにした番組、ということで昨年10月に結成したばかりの彼らが登場。貴重映像ももちろん、彼らの初々しいリアクションにも注目だ。

【写真】注目のジャニーズJr.・IMPACTorsも出演

 日本の交通の大動脈、新幹線のウラ側に潜入するのは、鉄道オタクでおなじみ中川家・礼二と、鉄道に関しては素人のダイアン・津田。今回は、礼二が「鉄道好きにとったら聖地みたいなところ」と話す日本車輌製造株式会社に潜入する。2人の前に現れたのは、まだ組み立て段階、ピカピカの最新型新幹線「N700S」の先頭車両。珍しすぎる体験でテンション爆上がりの2人は必要以上に車両を触り倒す。

 さらに、外部の人が入るのは“初”だという完成間近の先頭車両の運転席に潜入成功。鉄道オタクの礼二ですら「初めて……」と緊張しすぎて腹痛になるほど。テレビ初公開の映像の連続に、IMPACTorsも大興奮となる。

 また、新幹線を輸送する深夜の現場に密着、極秘プロジェクトのウラ側にカメラが潜入する。道中にあるのは、障害物だらけの交差点、細い田舎道、V字の交差点、激低の高架…難所だらけのルートをどう攻略するのか。プロの熟練した技とチームワークはまさに圧巻。新幹線運搬のウラ側映像をグループ初のオリジナル曲「Top Of The World」に合わせて届ける。

 そして新幹線の安全な運行を支える線路整備にも密着。鉄道ファンからは「光のパレード」と呼ばれる激レアなスーパー特殊車両の正体とは。1ミリのずれも許さないスゴ技が捉えられている。
公開:2021-04-28 06:00
更新:2021-04-28 06:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形県企業データベース

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]