2021年10月16日(土)
山形新聞ロゴ
[PR]

Sexy Zone菊池風磨・マヂラブら“ミステリー”を解く 誘導役の宮根誠司が誤算?

17日放送の『世界法廷ミステリー 愛と憎しみの家族』(C)フジテレビ
 17日放送のフジテレビ系『世界法廷ミステリー 愛と憎しみの家族』(後9:00)では、家族にまつわる世界で起きた驚きの事件3件を紹介。MCは宮根誠司と井上清華(フジテレビアナウンサー)、ゲストには伊集院光、菊池風磨(Sexy Zone)、高橋ひかる(※高ははしごだか)、西山茉希、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)が出演する。

【写真】MCを務める宮根誠司、井上清華アナ

 紹介するのは「凶悪バスジャック犯VS小さな英雄」「遺産を狙う実母 ク・ハラの悲劇」「赤ちゃん取り違え死の直前に暴かれた陰謀」。そのほか、世界で本当にあった衝撃の事件をクイズ形式で続々とお届けするコーナー「30秒バズシアター」も行う。ミステリー好きのゲストたちが、VTRを見ながら次に何が起きるのかを次々と推理していくが、宮根の誘導尋問やプレッシャーにビクビクしながらも頭を抱えて答えるゲストたち。ところが番組終盤に形成が逆転し、宮根が突然ミステリーの回答を迫られると、予想していなかった展開に急に大慌てとなる。

 収録を終えた宮根がコメントを寄せた。

――クイズコーナーで最後、回答者側の立場に立っていましたがいかがでしたか?
ぼくは今回17回目の出演なんですが、スタッフが今回ぼくに仕掛けてくると言うのはね…。ぼくはスタッフを信頼していたんですよ、スタッフを。“答えを知らない方が良いでしょう?”と打ち合わせで言われたので、ゲーム感覚で楽しんでくれって言うことだと思ったのが、これだったのかと。次回からは油断も隙も無らないなと。答えを考えるのがあんなに難しいと思わなかったですね。次回の『世界法廷ミステリー』からはかなり気合いれますよ!

――3つの大きな事件がありましたが、どの事件に興味を持ちましたが?
どれも社会問題や人生の光と影があったり、人生や家族関係が見えてきましたね。単にミステリーとしてナゾを解くだけでは無くて、例えば最初のバスジャックだったら移民問題だったり、ク・ハラさんの事件では、リベンジポルノに対する法律がなかったりと、背景に社会問題があったので、今の世の中、世界の中で起こっていることが今回の『世界法廷ミステリー』には如実に表れていましたね。なので例えば家族でご覧なっている方も、ミステリーを解き明かす楽しみも味わいつつ、いま世界ではこんな事が起きているんだよということを見てほしいですね。

――今回のみどころは?
今回の事件も皆さんの気持ちに突き刺さるようなミステリーもありましたし、すごく考えさせられるミステリーもありましたが、毎回そうなんですが、今回は特にみんなが必死に考えていましたね。マジカルラブリーなんて、笑いを忘れて考えていましたし、西山さんなんて、頭かきむしって考えていましたからね。ぜひ皆さんも出演者と一緒にミステリーに挑んでいただけたらうれしいですね。
公開:2021-04-16 18:00
更新:2021-04-16 18:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
マイベストプロ

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]