2021年12月6日(月)
山形新聞ロゴ
[PR]

大原優乃×安藤咲桜×寺本莉緒×石田桃香、出演ドラマ『ガールガンレディ』は「アクションシーンが見どころ!」

『ガールガンレディ』に出演する(左から)安藤咲桜、寺本莉緒、大原優乃、石田桃香 (C)ORICON NewS inc.
 女優の白石聖が主演を務めるMBS/TBS系ドラマイズム『ガールガンレディ』(6日スタート MBS:毎週火曜 深0:59~、TBS:毎週火曜 深1:28~ ※初回のみ深1:30~)。このほど、劇中で各チームのコマンダー(司令塔)を演じる大原優乃、安藤咲桜、寺本莉緒、石田桃香ら4人がそろってインタビューに応じてくれた。

【ソロカット多数】白石聖、大原優乃らフレッシュな顔ぶれがズラリ

 同作は、女子高生達が学校を舞台に、ドラマのキーアイテムとなるプラモデルの銃を駆使した“生き残りをかけたバトル”を描くオリジナルストーリー。原案・BANDAI SPIRITS、企画・ADK エモーションズと、特撮のスペシャリストが集結して挑む“新時代の大人向け特撮ドラマ”となっている。

 物語の鍵を握るサバイバルゲーム「ガールガンファイト」には、それぞれコマンダー(司令塔)1人と、プレイヤー(戦闘者)3人の4人体制で構成される4チームが参加。チームカラーによって、全く異なる戦い方も大きな見どころだ。

 主人公・立花小春を白石が演じ、コマンダー(司令塔)の大原、安藤、寺本、石田のほか、プレイヤー(戦闘者)として石井杏奈、伊藤萌々香、出口夏希、井頭愛海、鈴木ゆうか、染野有来、大原梓、神南里奈、Hina、見上愛、田辺桃子、葵うたのらが出演する。

 安藤は、「デルタタンゴ」のコマンダー・デイジーを演じる。役柄について「ビアンカは、戦闘が好きで狂気的な一面のあるキャラクター」と紹介しながら「私自身、FPSゲームをやるので、この中なら一番、戦闘慣れしてるんじゃないかな? (ゲーム内では)比較的、好戦的に戦うタイプなのでそこは共通点ですかね」と笑顔で話した。

 「ブラボータンゴ」のコマンダー・ビアンカ役の寺本も「控えめなキャラクターなのですが、おっちょこちょいで抜けている部分がある。そこは私に似ているかな?」と語りつつ「あとは伊達メガネを掛けて、控えめな印象を与えようとしている。私もスポーツなどで形から入るタイプなので共感できました」と笑った。

 4人が演じるレディコマンダーたちは、プラモデルが実体化された姿であることから、特徴的な衣装に身を包むことも注目を集めている。「アルファタンゴ」のコマンダー・アリスを演じる大原は「元々、アニメやゲームが大好き。コスプレに興味があったのでアリスという役を通して、ステキな衣装を着れたことに胸が高鳴りました」と振り返りながら「衣装合わせを重ねる度に、どんどん体にフィットしていく過程で思い入れが強くなりました」と声を弾ませた。

 今作で“連ドラ初出演”を飾る石田は、「チャーリータンゴ」のシャーロット役。撮影当初は「めっちゃ緊張していた…」とぶっちゃけつつ、コマンダーとして共演シーンの多かった3人の顔をチラリ見て「ずっと笑顔で接してくれて、このままの雰囲気で撮影現場を過ごせたので落ち着けました。みんなのおかげで心穏やかに撮影に臨めて、撮影が始まったら役に入り込むことができましたね。ホンマにありがとう!」と感謝の思いを伝えていた。

 放送スタートを直前に控え、作品の見どころを問われた4人。安藤は「全部が見どころだけど、アクションシーンには注目してほしい。現場でプレイヤーの子たちが殺陣を練習を見ていたので」。寺本は「女子高校生たちが命を掛けて戦ってる表情、仕草を普段は見ることができないと思います。そこが注目です!」。

 大原は「私たちコマンダーは、普段は司令室にいる立場なんですけど、チームのピンチには司令室を飛び出して戦うシーンもあります。話が進むにつれて私たちが動き出すところにも期待してほしい」。石田は「『自分だったら、このチームを応援したい!』『戦うならこのチームがいい!』みたいな自分目線でも楽しめるドラマです!」と、それぞれアピールしていた。

■『ガールガンレディ』あらすじ
現実世界では居場所が無かった地味な女子高生・小春。ある日、不思議なプラモデル屋で購入した「銃」のプラモデルと「アリス」という名の女の子のプラモデルを小春が組み立てると、人けが無い自分の学校(パラレルワールド)に召喚されてしまった。

そこは、バトルフィールドとなった無人の学校。傍には小春が組み立てたアリスが人間の姿でチームメイトと話している。しかし、突然鳴ったチャイムで開始されたのはサバイバルゲーム、その名も「ガールガンファイト」。

悪い夢だと思った小春だったが、翌日の学校で、それが週に一度パラレルワールドで開催されるという事、召喚されるメンバーは、あのプラモデル屋を訪れた女子校生ばかり、という事実をチームメイトから知らされる。

誰が? 何の目的で? 混乱する小春だったが、問答無用に「ガールガンファイト」は始まる。そしてファイト内で撃たれるとダメージを受け、血も流す、という事実を知り、戦闘を拒否する小春であった。しかし、皮肉にもプラモデル作りの才能が銃の性能を引き出していった。

そんな中、パラレルワールドに「完全無欠」の最強戦士が降り立つ。小春のかつての親友、松子だった。果たして、二人はこの状況から脱出することができるのか――。
公開:2021-04-01 12:00
更新:2021-04-01 12:00
ギャラリー
[PR]
[PR]
山形県企業データベース

県内ニュースランキング

[PR]
[PR]
[PR]