バングラで火災、43人死亡 首都のショッピングモール

3/1 17:19
 2月29日、火災が発生したバングラデシュの首都ダッカの建物(AP=共同)

 【ニューデリー共同】バングラデシュの首都ダッカのショッピングモールで2月29日深夜に火災が起き、地元メディアは3月1日、少なくとも43人が死亡したと報じた。重傷者も多く、死者は増える可能性がある。

 火元は低層階にあるレストランで、上階に燃え広がった。屋上などから助けを求める人が目撃されたという。死者の多くは煙による窒息死だったとみられる。消防が発生から約2時間後に鎮火した。

 建物内にはエレベーターが2基あったが、階段は1カ所のみで、避難できる非常口はなかったという。バングラデシュは防災設備が整っていない施設が多い。火災が起きると被害が大きくなりやすく、社会問題になっている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 2月29日、火災が発生したバングラデシュの首都ダッカの建物(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]