20日からワシントンで桜祭り 日米友好を願う春の風物詩

3/1 09:07

 【ワシントン共同】日米友好を願う春の風物詩「全米桜祭り」が3月20日〜4月14日に首都ワシントンで開かれる。国立公園局は2月29日、名所ポトマック川沿いの桜が3月23〜26日に見頃になるとの予想を発表した。

 1912年に当時の東京市が桜の苗木約3千本をワシントンに寄贈したことに端を発する行事。多くの観光客が集まり、主催者側は期間中に150万人の人出を見込む。

 3月23日の開会式にはヒット曲「さくら」で知られるシンガー・ソングライターの森山直太朗さんが登場する。4月13日にはワシントン中心部でにぎやかなパレードがある。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]
[PR]