プーチン大統領、戦果拡大を指示 ドネツク州全域制圧狙う

2/21 06:36
 ショイグ国防相と会談するプーチン大統領=20日、モスクワ(タス=共同)

 ロシアのプーチン大統領は20日、モスクワでショイグ国防相と会談し、ロシア軍によるウクライナ東部ドネツク州の要衝アブデーフカ制圧は「疑う余地のない成果だ」と述べ、戦果の拡大を指示した。ロシアはドネツク州全域の制圧を狙っており、プーチン氏が通算5選を目指す3月の大統領選を前に攻勢を強める構えだ。

 ショイグ氏は会談で、ウクライナ軍がアブデーフカに多数の死傷者や兵器を残したまま「混乱の中で敗走した」と報告。今月17〜18日だけで2400人の兵員を失ったと述べ、ロシア軍はさらに前進しているとした。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ショイグ国防相と会談するプーチン大統領=20日、モスクワ(タス=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]