米民主議員、バイデン氏に抗議 激戦州で不支持呼びかけ

2/20 15:15
 パレスチナ支援やガザでの停戦を訴えるデモ隊に応対するタリーブ米下院議員=15日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】唯一のパレスチナ系米連邦議員の民主党ラシダ・タリーブ下院議員は20日までに、27日に実施される米大統領選の中西部ミシガン州民主党予備選で特定の候補者を支持しないよう有権者に呼びかけた。パレスチナ自治区ガザへの侵攻を続けるイスラエルを支える民主党のバイデン大統領に抗議するのが目的。

 ミシガン州はバイデン氏が共和党のトランプ前大統領と対決する可能性が高い11月の本選で勝敗の鍵を握る激戦州の一つになると予想されている。身内の民主党で抗議の動きが広がればバイデン氏にとって不安材料になる。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 パレスチナ支援やガザでの停戦を訴えるデモ隊に応対するタリーブ米下院議員=15日、ワシントン(ゲッティ=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]