「ロシアの組織的犯罪」 子ども連れ去りで大統領

12/9 05:44
 ウクライナのゼレンスキー大統領(ロイター=共同)

 【キーウ共同】ウクライナの首都キーウ(キエフ)で8日、ロシアによる子どもの連れ去りへの対応を協議する国際会合が開かれた。ゼレンスキー大統領はウクライナからの子ども連れ去りについて「ロシアの犯罪であり、組織的な行為だ」と非難し、早期の帰還を求めた。大統領府が発表した。

 ゼレンスキー氏は「全ての子どもを戻すために、できるだけ早期の精力的な努力が必要だ」と強調し、国際社会に協力を訴えた。

 ポルトガルのレベロデソウザ大統領はビデオ声明で「罪を犯した者に責任を取らせることが重要だ」と指摘した。リトアニア、スロバキアの大統領もメッセージを寄せた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ウクライナのゼレンスキー大統領(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]