イラン女性活動家、電話禁止 平和賞授与前に発信妨害か

12/4 21:13
 ナルゲス・モハンマディさん(AP=共同)

 【テヘラン共同】今年のノーベル平和賞授賞が決まったイランの女性人権活動家ナルゲス・モハンマディさん(51)が投獄されている首都テヘランの刑務所で外部との電話と面会を禁止されたことが分かった。モハンマディさんのインスタグラムが3日、明らかにした。平和賞授賞式を10日に控え、イラン当局には刑務所からの発信を妨害する狙いがありそうだ。

 モハンマディさんは当局からの圧力が強まっても「私を黙らせることはできない」と強調した。刑務所側が11月30日にこの措置を決定。これまでイラン在住のきょうだい2人に限って電話が許可されていたという。インスタグラムは家族が投稿している。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ナルゲス・モハンマディさん(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]