30年万博、リヤドで開催 釜山・ローマに圧勝

11/29 06:05
 博覧会国際事務局=パリ

 【パリ、カイロ共同】博覧会国際事務局(BIE、本部パリ)の総会は28日、2030年万博をサウジアラビアの首都リヤドで開催すると決めた。リヤド、韓国・釜山市、イタリア・ローマの3都市から加盟国による投票で選出された。中東での開催は21〜22年のアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに次いで2回目。

 リヤド119票、釜山29票、ローマ17票で、リヤドの圧勝となった。サウジ国営通信によると、同国の実権を握るムハンマド皇太子は開催決定を歓迎し、サウジへの「国際的な信頼」の現れだと喜んだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 博覧会国際事務局=パリ
 首都リヤドでの2030年万博開催決定を祝うサウジアラビア代表団のメンバー=28日、フランス・パリ郊外(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]