ロシア国境全検問所を一時閉鎖 フィンランド、流入阻止で

11/29 01:07
 ロシア国境にあるフィンランドの検問所=28日(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】フィンランド政府は28日、ロシア経由で流入する亡命希望者を阻止するため、ロシアとの国境にある全ての検問所を30日から12月13日までの2週間、物流を除き閉鎖すると発表した。

 フィンランドでは最近、中東やアフリカ出身者らの不法越境が急増。オルポ首相は28日の記者会見で背後にロシアの影響があると指摘し「受け入れることはできない」と述べた。フィンランド政府は24日までに1カ所を除き全ての検問所を閉鎖していた。

 ロイター通信によると、今月にはケニアやモロッコ、パキスタン、シリアなどの約900人が亡命を求めロシアからフィンランドに越境した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ロシア国境にあるフィンランドの検問所=28日(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]