イランでビル倒壊、6人死亡 数十人がれきの下敷きか

5/24 05:17
 23日、イラン南西部アバダンのビル倒壊現場で活動する救助隊員ら(ロイター=共同)

 【テヘラン共同】イラン南西部フゼスタン州アバダンで23日、10階建ての商業ビルの一部が倒壊し、6人が死亡、多数が負傷した。50〜80人ががれきの下敷きになっているという情報もあり、犠牲者が増える可能性がある。当局が救出作業に当たり、倒壊の原因を調査している。イランメディアが伝えた。

 司法当局はビルの所有者と建設会社の関係者を逮捕した。ビルは新築で、開業の準備がほぼ整っていたとされる。周辺のビルも不安定な状態で倒壊の恐れもあるという。

 一部が倒壊した商業ビルは、ひしゃげた鉄骨がむき出しとなり、がれきが積み重なった現場では重機を使った作業が進められた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 23日、イラン南西部アバダンのビル倒壊現場で活動する救助隊員ら(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]