「資源の中国依存は極めて危険」 台湾支援のチェコ上院議長

12/4 20:09
 チェコのビストルチル上院議長

 【ウィーン共同】チェコのビストルチル上院議長は4日までに共同通信とオンライン会見し、中国は望むものを手に入れるためには資源やレアメタル(希少金属)の戦略物資としての利用をためらわないと指摘、「こうした物資の中国依存は極めて危険」と警告した。

 台湾の「民主主義と自由」を支援する考えを改めて強調、チェコが2022年後半の欧州連合(EU)議長国を務める際、中国と台湾の問題を議題として提案すべきだとの考えを示した。

 ビストルチル氏は台湾を昨年訪問し蔡英文総統と会談した。外交関係がない国の議会の長として初めて立法院(国会)で演説した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 チェコのビストルチル上院議長
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]