台湾追放「人民の勝利」 中国、米欧の接近けん制

10/25 19:09
 中国の国連代表権獲得から50年を記念する会議で演説する習近平国家主席=25日、北京(新華社=共同)

 【北京共同】中国の習近平国家主席は25日、中国の国連代表権獲得から50年を記念する会議で演説し、台湾を追放し中国の代表権を認めた1971年10月25日の国連の「アルバニア決議」は「中国人民の勝利であり、世界各国人民の勝利だ」と強調。台湾との接近を図る米国や欧州諸国をけん制した。

 台湾を排除して安全保障理事会の常任理事国の地位も得た中国は、国際的地位の向上を図る舞台として国連を利用してきた。習氏は演説で、中国が「新たな情勢下での多国間主義」の担い手になると訴え、先進国主導の国際秩序の転換に意欲を見せた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 中国の国連代表権獲得から50年を記念する会議で演説する習近平国家主席=25日、北京(新華社=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]