英下院議員殺害、安全強化を検討 地元活動中、5年で2度目

10/16 16:13
 エイメス英下院議員が刺された現場付近で、話をする警察官ら=15日、英南東部リー・オン・シー(AP=共同)

 【ロンドン共同】英南東部で15日、エイメス下院議員が地元有権者との対話の場で刺殺された事件に、英国内で衝撃が広がっている。2016年にも野党議員が同様の会合現場近くで殺害されており、地元で活動中の議員が5年で2度も犠牲となる事態を受け、英政界は安全対策の強化を早急に検討する方針。

 警察は、エイメス氏への殺人容疑で英国人の男(25)を逮捕し、テロと断定して捜査。ソマリア系のイスラム教徒とみられ、イスラム過激思想との関連があるとみて調べている。

 英メディアによると、パテル内相は、議員が地元選挙区で活動する際の安全対策を直ちに再検討するよう、警察に指示した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 エイメス英下院議員が刺された現場付近で、話をする警察官ら=15日、英南東部リー・オン・シー(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]